地域おこし

このページには地域おこしの記事があります

生き方・働き方

地域おこし協力隊で自伐型林業の募集があった自治体まとめ

林業界に突如あらわれた救世主のような自伐型林業。 そして地域活性化のお助け役の地域おこし協力隊。 このふたつが掛け合わされた「地域おこし協力隊×自伐型林業」の募集が少しずつ増えてきています。 この2つがうまくかみあえば、地方活性化の救...
生き方・働き方

隊員よ、任期後を見据えて行動せよ。地域おこし協力隊のその後について調べてみました

モリ(@ijumori)です。 地域おこし協力隊制度が始まってから10年目に突入しました。 始まりは平成21年。実施自治体数31、隊員数89名でスタートしました。 最新のデータによると、平成30年度現在では実施自治体数1,061、...
生き方・働き方

伝統と伝承の違いとは

モリ(@ijumori)です。 先日、古舘伊知郎氏がいいことを言っていました。 が、あまりはっきり覚えていないので、このことが書かれていたツイートを紹介します。 古舘さんの「伝承と伝統は違う」って話、これ堀潤さんが備前焼の...
生き方・働き方

木の実ビジネスが自伐型林業の複業として成り立つのか調べてみた

こんにちは、 モリ(@ijumori)です。 自伐型林業(自伐林業ともいう)の実践を夢見てやまないぼくですが、自伐型林業ですぐに食べていけるだけの稼ぎを生み出すのはなかなか難しいようです。 調べてみたら、自伐型林業を専業の生業(な...
生き方・働き方

自伐型林業ブロガーを紹介。林業界を救うのは彼らかもしれない。

モリ(@ijumori)です。 みなさんは林業にどんなイメージをお持ちでしょうか。 もしかすると全くイメージがわかない人が多いもしれません。 少し知っているよという人の中では、衰退産業というイメージを持っている人が多いかもしれませ...
生き方・働き方

木質バイオマス発電は林業を救う切り札になるのか

モリ(@ijumori)です。 あなたはいま、林業及び木質バイオマス発電がにわかに注目されているのをご存知でしょうか。 また、FIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)の後押しもあり、全国各地でバイオマス発電所の建設が計画されてい...
生き方・働き方

自伐型林業の「複業(副業)」は楽しいことばかり!おすすめの複業5選

モリ(@ijumori)です。 自伐型林業を実践する人が徐々に全国で増えているという知らせを聞くと、とてもうれしく思います。 また先日、林業を志す若者を増やすために、林業の実践と普及に力を入れていきたいと語る若き林業家と話をしました...
生き方・働き方

地域おこし協力隊の情報発信は、誰が誰に向けて何を伝えるかが大切です

こんにちは、 モリ(@ijumori)です。 全国各地に地域おこし協力隊がいます。 地域おこし協力隊のミッションは、大きく分けて2つあります。 1つ目は「地域おこし活動」、2つ目は「地域の情報発信」です。 1つ目の地域おこし活...
生き方・働き方

ネットで情報収集するより何倍も濃密な学びが得られた新進気鋭の林業家との対談した話をしよう

みなさん、こんにちは。 いじゅもり(@ijumori)です。 先日、縁あって新進気鋭の林業家と対談をさせていただく機会がありましたのでそのことをお話したいと思います。
タイトルとURLをコピーしました