Kindle日替わり・月替わりセールはこちらから

三井住友カード ゴールド(NL)の年間100万円チャレンジ途中経過発表!

資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク

↓良かったら応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

こんにちは、モリ(@ijumori)です。

 

三井住友カード ゴールド(NL) の年間100万円チャレンジに挑戦しています。

100万円チャレンジとは何かというと、三井住友カード ゴールド(NL)を1年間で100万円利用すると、その翌年からは永年年会費が無料になるというものです。

通常は年会費5,500円(税込)ですが、それが永年無料。ずっと無料というわけです。

ゴールドカードが無料で持てるということで、この100万円チャレンジ(100万円修行とも言われます)をおこなっている人がとても多いです。

今回は、2023年1月11日現在の進捗状況と100万チャレンジを達成するための無理のない攻略方法をお話いたします。

三井住友カード ゴールド(NL)で年間100万円チャレンジを始めます
三井住友カード ゴールド(NL)で年間100万円チャレンジを始めました。 というのも、三井住友カード ゴールド(NL) は「年間100万円以上の利用」を一度でも達成すると、その後ずっと年会費が無料となるのです。通常は年会費5,50...

よかったら最後まで読んでいってくれるとうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100万円チャレンジの進捗状況

2023年1月11日現在の進捗状況を確認します。

確認方法は、三井住友Vpassアプリもしくは三井住友カードのVpassサイトから確認ができます。

Vpassアプリログイン

Vpassアプリでログインしてみます。

Vpassアプリを開き、Face IDでログインします。

三井住友カードを複数持っている人は、「三井住友ゴールドV NL」が指定されているか確認します。

指定したら「あなたのサービスご利用状況」をタップします。

すると次のような画面に遷移します。

「特典達成状況」の下の「現在の累計額」の横に表示されている金額が100万円チャレンジ中の累計金額となります。

私の場合、2023/01/11更新の最新の累計金額は440,229円となっていました。

100万円チャレンジ達成まであと559,771円です。

利用対象期間は2022/08/01~2023/07/31となっており、残り実質7ヶ月で56万円の利用、月8万円の利用で達成という計算になります。 

わりと早めに達成できそうな気がします。

100万円チャレンジ達成へのロードマップ

三井住友カード ゴールド(NL) 100万円チャレンジを達成するためのロードマップを考えてみましょう。

100万円を早く達成したいからといって無駄な出費をしてしまっては意味がありませんからね。

なので無理なくできることをここでは伝えていきたいと思います。

100万円チャレンジ達成の対象となるカードの利用方法

100万円チャレンジを達成するためには、すべての支払いを三井住友カード ゴールド(NL) にしてしまうことが手っ取り早いです。

次の順に見直していくと良いでしょう。

  1. 固定費の支払い
  2. 変動費の支払い
  3. キャッシュレス決済と連携する
  4. 家族カードをつくる
  5. Amazonギフト券・チャージをする

 

固定費の支払い

まずは固定費の支払いを三井住友カード ゴールド(NL) に切り替えましょう。

固定費はある程度まとまったお金になるので、100万円チャレンジの達成には重要な支払いとなります。

固定費

  • 家賃
  • 水道光熱費
  • 通信費
  • サブスクリプション など

家賃がクレジットカード払い対応なら100万円チャレンジ達成はほぼ確定と言えます。

ただ家賃をクレジットカード払いできない人が多いと思います。

そこで毎月支払っているその他固定費をクレジットカード払いにしましょう。

口座振替や現金払いの方はすぐに手続きを行いましょう。

クレジット払いに対応するまでに多少の時間のラグが生じます。

 

変動費の支払い

  • 食費
  • 日用品費
  • 医療費
  • 娯楽費 など

クレジットカードで支払えるものはすべてクレカ払いにします。

食費は毎月かかってくるものです。そのためクレカ払いにすると毎月それなりの利用料金となります。

医療費もわりと高いですよね。最近では病院や薬局でクレジットカードが利用できるところが増えてきています。こだわりがなければクレカ払いができるところを選ぶのもいいかもしれません。

 

キャッシュレス決済と連携する

私は三井住友カード ゴールド(NL) の国際ブランドを VISAにしています。

するとVISAタッチで支払いをすることができます。

これはApple Payと連携ができるので支払いのほとんどはスマホで決済しています。

他にも対象となるキャッシュレス決済があるのでご利用状況に応じて選択すると良いでしょう。

ただし対象とならないキャッシュレス決済もあるのでお気をつけて。

対象となるキャッシュレス決済

  • 楽天ペイ、au PAY、d払い、LINE Pay、PayPay
  • Apple Pay、Google pay、ID
  • Visaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレス決済
  • Kyash、Revolut、MIXI M、WebMoney など

対象とならないキャッシュレス決済

  • 交通系電子マネー(モバイルSuica、モバイルPASMOなど)
  • モバイルSuicaへのチャージ(定期券購入・特急券購入・Suicaグリーン券購入分含む)
  • モバイルPASMOへのチャージ
  • 楽天Edy、WAON、nanaco
  • PiTaPa
  • 三井住友カードつみたて投資(SBI証券)
  • クレジットカード年会費、ETCカード年会費、PiTaPaカード年会費など
  • キャッシングリボおよび海外キャッシュサービス
  • リボ払い手数料、分割払い手数料、マイレージ移行手数料など
  • 国民年金保険料および(株)エスシー・カードビジネスを保険代理店とした一部の保険料

SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーへのチャージは対象外となりますのでご注意を。

ただしモバイルPASMOの定期券購入額は対象となるので、PASMO利用者は定期券の支払いを三井住友カード ゴールド(NL) にすることをおすすめします。

 

家族カードをつくる

三井住友カード ゴールド(NL) は家族カードを無料で作成することができます。

家族カードの対象者

  • 生計を共にする配偶者
  • 満18歳以上の子ども(高校生を除く)
  • 両親

家族カードの利用額も累計額と合算されるので、家族カードをつくると100万円チャレンジを達成する近道となります。

 

Amazonギフト券・チャージをする

Amazonギフト券・チャージの支払いを三井住友カード ゴールド(NL) でおこなうと累計額に合算されます。

普段Amazonを利用している人ならば使わない手はありません。

100円からチャージ可能なので、「あと少しで100万円に届くのに!」という人も最後の手として使うのもいいかもしれません。

100万円チャレンジ達成のロードマップは以上です。

あくまでも無理のない範囲で利用するようにしましょう。

 

まとめ

100万円チャレンジの進捗状況と達成のためのロードマップを見てきました。

年間100万円を利用するためには月に8.4万円の利用が必要です。

私は幸いにも達成できそうですが、達成できそうにない場合はそもそも三井住友カード ゴールド(NL) を作成しないほうがいいでしょう。

ロードマップを見て、達成できそうならぜひ三井住友カード ゴールド(NL) の作成をおすすめします。

これまでの「資産運用」に関するまとめ記事はこちらから

「世界を物書きで!」における「資産運用」に関するまとめ記事はこちらにまとめています。ぜひ読んでいってください。

 

▼「世界を物書きで!」における「資産運用」に関するまとめ記事

世界を物書きで!における「資産運用」に関するまとめ記事
2020年11月から資産運用を始めました。現在は、つみたてNISA、投信積立、上場投資信託(ETF)、そして個別株への投資をおこなっております。資産運用に関する記事をまとめた記事です。

 

投資初心者にはこの本がおすすめです。

 

※当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

 

↓良かったら応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

モリ(@ijumori)でした。

タイトルとURLをコピーしました