deuter(ドイター)のスイッチバック3レビュー:ビジネスシーンにリュックスタイルも決まる3wayバッグ

deuter,switchback,スイッチバック,ドイター 商品・サービス紹介

ビジネスシーンにおいて、少しでも便利で快適に過ごせるようなビジネスグッズを探している、いじゅ~もり(@ijumori)です。

 

今回は通勤時のバッグを探してみました。

先日、日本民営鉄道協会(民鉄協)が発表した「駅と電車内の迷惑行為ランキング」によると、リュックサックが迷惑だと感じる人が増えているのだとか。

たしかに最近はスーツにビジネスリュック姿のサラリーマンも増えてきていますよね。

そこで私もビジネスリュックに買い換えようと思い、レビューなどを見ながら探していきました。

そこで見つけたのがdeuter(ドイター)社製の「スイッチバック3(SWITCHBACK 3)」というビジネスリュックです。

用途やシーンに応じてブリーフケース、ショルダーバッグ、リュックと使い分けができる3wayバッグ

使い分けができるのは便利でいいね

スーツにもカジュアルにもおしゃれに決まるリュックとなっています。

おすすめポイントは、

  • 手提げバッグ、ショルダーバッグ、リュックサックと使い分けができる3way仕様
  • 2つのコンパートメントで大容量
  • 15インチのノートPCも収納可能
  • 通気性とクッション性に優れた快適仕様
  • 耐久性抜群
  • ロゴがかわいい

となります。

そんなわけで本記事では「deuter(ドイター)のスイッチバック3レビュー:ビジネスシーンにリュックスタイルも決まる3wayバッグ」について書きます。

ドイター・スイッチバック3とは

ドイター(deuter)とは1989年創業の老舗リュックサックメーカーです。登山用のリュックサックをメインに製品を作っています。

「スイッチバック3」とは、ドイター社がビジネス&トラベル用に製造した商品です。

登山などのアウトドアのリュックサックに強みを持っているメーカーなので、スイッチバック3のつくりもしっかりとしたものになっています。

本記事ではスイッチバック3の性能や魅力についてご紹介します。

アウトドアメーカーが出しているビジネスリュックなんだね~

 

ドイター・スイッチバック3は3way仕様

ドイター・スイッチバック3は、用途やシーンに応じてブリーフケース、ショルダーバッグ、リュックと使い分けができる3way仕様となっています。

 

ブリーフケース(手提げバッグ)

ショルダーバッグ(肩掛けバッグ)

deuter,switchback,スイッチバック,ドイター

リュックサック(バックパック)

 

ショルダーベルトをしまうことで完全なブリーフケースとして利用が可能となります。

deuter,switchback,スイッチバック,ドイター

deuter,switchback,スイッチバック,ドイター

 

さらに肩掛けベルトを使えば、ショルダーバッグへと変身。

3way仕様となっています。

ドイター・スイッチバック3は2つのコンパートメントで大容量

ドイター・スイッチバック 3のサイズは以下のとおりです。

サイズ高さ43cm x 幅30cm x 奥行15cm
容量

16+4リットル

重量1,120グラム

 

ドイター・スイッチバック3は2つのコンパートメントにわかれています。

ではそれぞれのコンパートメントを見ていきます。

まずはロゴの入っているほうから見ていきます。

deuter,switchback,スイッチバック,ドイター

deuter,switchback,スイッチバック,ドイター

deuter,switchback,スイッチバック,ドイター

こちらのコンパートメントは、ポケットが1つ付いたスペースとなっています。

ノートPCを持ち運ぶ際はこのコンパートメントに収納し、アクセサリ関連はポケットにまとめて入れることを想定されたつくりです。

15インチのノートPCが収納可能。

ノートPCを持って移動するならリュックのほうが楽だね

次はもう1つのコンパートメントを見ていきます。

こちらは細かく収納スペースが仕切られています。

deuter,switchback,スイッチバック,ドイター

奥は大きなポケット。

deuter,switchback,スイッチバック,ドイター

手前のチャックを開けるとさらに収納ポケット。

deuter,switchback,スイッチバック,ドイター

ここにはスマホを入れるのでしょうか。4.6インチのスマホがちょうど入るサイズです。

そのとなりにはペンや小物を入れるスペースとなっています。

また、エクスパンダブルという拡張機能によって容量を4リットル増やすことが可能となります。

画像ではちょっとの違いのように見えるかもしれませんが、容量はだいぶ広く大きくなります。

荷物が増えてもこれで安心ですね

エクスパンダブル機能を使わない状態でTERMOS(サーモス)のフレッシュランチボックスが入ります。縦型のお弁当箱が十分入る広さです。

 

関連記事▶▶▶ビジネスリュックにおすすめのお弁当箱「THERMOS(サーモス)のフレッシュランチボックス」をレビューするよ!

ドイター・スイッチバック3の通気性とクッション性に優れたエアストライプシステムを採用

ドイター・スイッチバック3には通気性とクッション性に優れたエアストライプシステムが採用されています。

夏場や自転車通勤などに背中が蒸れるのを軽減してくれるというものです。

deuter,switchback,スイッチバック,ドイター

2本のウレタンパッドが盛り上がっていることで、背中への接触面積を減らすことで通気性を確保しています。

夏場は何もしなくても汗をかきますが、背中にベッタリとくっつかないので快適性は高いと言えます。

またウレタンパッドは衝撃を吸収してくれる役割もあるので、クッション性にも優れています。

ドイター・スイッチバック3の持ち手が頑丈仕様

ドイターはもともと登山用リュックメーカーなので、つくりがとてもしっかりとしています。

ビジネス用のリュックでも同じ。

deuter,switchback,スイッチバック,ドイター

フックなどに引っ掛けるための細い輪っか。

リュックに物がたくさん入った状態でフックに引っ掛けても全然問題なし。

縦型にしているときの上についている持ち手も頑丈。

deuter,switchback,スイッチバック,ドイター

横型のブリーフケースにしたときの持ち手も頑丈。

おそらく乱暴にあつかってもかんたんには壊れないくらい頑丈です。

ドイター・スイッチバック3のロゴがかわいい

ビジネス用途なのでロゴは控えめな大きさですが、よく見てみるとかわいいロゴです。

エアストライプシステムのほうはシャープでかっこいい感じ。

背負うと見えなくなっちゃうけど。

ドイター・スイッチバック3のおすすめまとめ

本記事では「deuter(ドイター)のスイッチバック3レビュー:ビジネスシーンにリュックスタイルも決まる3wayバッグ」について書きました。

スイッチバック3(SWITCHBACK 3)」についてまとめると、

  • 手提げバッグ、ショルダーバッグ、リュックサックと使い分けができる3way仕様
  • 2つのコンパートメントで大容量
  • 15インチのノートPCも収納可能
  • 通気性とクッション性に優れた快適仕様
  • 耐久性抜群
  • ロゴがかわいい

となります。

スイッチバック3は使い勝手にすぐれた大容量で耐久性の高い3wayバッグです。

リュックOKな職場なら買い替えの最有力候補ですよ!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

いじゅ~もり(@ijumori)でした。