Kindle日替わり・月替わりセールはこちらから

ケアネット(2150)の2021年12月期 決算短信を読み解く

資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、モリ(@ijumori)です。

 

保有株であるケアネット(2150)の第3四半期決算が2月10日に発表されました。

【事業内容】
医師・製薬企業向け医療情報サービス会社。医薬DX事業(医薬営業支援サービス)、メディカルプラットフォーム事業(医療コンテンツサービス)、連結グロース事業(キャリアサービス)を展開

【取扱い商品】
医師・医療従事者向け情報「CareNet.com」(薬剤情報、医学ニュース、ケアネット白書、論文の解説記事、高速論文検索)医薬情報動画サービス「MRPlus」、ライブ配信「Web講演会」、がん専門医向け情報チャンネル 「がん魅せ技」、論文検索「PubMedCLOUD」、専門ニュース「Doctors Picks」

2150 ケアネット – IFIS株予報 – 事業内容、取扱い商品、銘柄診断カルテ より引用

ケアネット(2150)の決算情報を分析してみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ケアネット(2150)の財務分析をしてみた

今回は、ケアネット(2150)の財務分析をします。

決算短信 | 株式会社ケアネット

 

2021年12月期 連結経営成績

決算期売上高営業益経常益最終益修正1株益発表日
2018.122,9024694362636.119/02/13
2019.123,26860559344810.620/02/13
2020.125,3041,5101,50681519.621/02/10
2021.128,0042,5322,5561,60938.122/02/10
前年同期比+12.4+2.3+2.3+13.0+7.9

今期売上は80億400万円で、前年同期比12.4%の増収

経常利益は25億3,200万円で、前年同期比2.3%の増益

売上:増加 経常利益:増加

増収・経常利益率 10%未満 低成長株

 

2021年12月期 連結財政状態

 総資産純資産自己資本比率
2019.123,0792,15569.8
2020.125,3193,08557.8
2021.1210,7428,13875.6
前年同期比+102.0+163.8

自己資本比率 50%以上

自己資本比率が10%以上の上昇

純資産が増えている

 

2021年12月期 連結業績進捗率

決算期売上進捗率利益進捗率発表日
2021/12104.4115.022/02/10

売上・利益の進捗率がともに会社予想より上

 

2021年12月期 予想

決算期区分発表日売上高営業益経常益当期益
2021/12 本会社予想2021/05/137,6642,2112,2221,400
2021/12 本従来予想2021/02/106,0001,7001,6921,066
2021/12 本コンセンサス

修正の有無:無

 

2022年12月期 今期予想

決算期区分発表日売上高営業益経常益当期益
2022/12 本会社予想2022/02/109,0002,5892,6141,818
2022/12 本従来予想2022/02/109,0002,5892,6141,818
2022/12 本コンセンサス

 

2021年12月期 四半期ごとの売上・経常利益

決算期売上高営業益経常益四半期純利益発表日
20.01-03821189187420/05/13
20.04-061,02427227217520/08/12
20.07-091,34057557538620/11/12
20.10-122,11947447225021/02/10
21.01-032,05884986058721/05/1
21.04-061,75953853936721/08/12
21.07-091,81862663243421/11/11
21.10-122,36951952522122/02/10

四半期ごとの特性はなさそうです。

 

2021年12月期に関する定性的情報

  • 医薬DX事業
    • 既存サービスの販売体制強化及び販売管理費のコスト削減や効率化等の諸施策などの取り組みを進める
    • 売上高は6,894百万円(前期比45.6%増)、営業利益は3,841百万円(前期比53.4%増)
  • メディカルプラットフォーム事業
    • 医師向け教育コンテンツ「ケアネットDVD」及び「その他」の売上高は22百万円(前期比37.7%減)、医療教育動画サービス「CareNeTV」の売上高は341百万円(前期比16.2%増)
    • メディカルプラットフォーム事業の売上高は364百万円(前期比10.3%増)、営業利益は49百万円(前連結会計年度は営業利益3百万円)
  • 連結グロース事業
    • 売上高は887百万円(前期比260.7%増)、営業利益は55百万円(前連結会計年度は営業損失62百万円)
    • け医療専門サイト「ケアネット・ドットコム(CareNet.com)」は、当期末の医師会員数は19万3千人(前期比7.3%増)

 

2021年12月期の業績予想と株価予想

1年間の日足チャートです。

TradingViewより画像引用

2021年12月期 決算発表の翌営業日(2/14)に株価710円をつけました。前日比-135円。

2/15:726円(+16円)

2/16:768円(+42円)

6月に年初来高値をつけて以降は右肩下がりです。決算翌日はS安となりましたがその後は上昇傾向にあります。決算が良かっただけに右肩上がりのチャートを形成していってほしいです。

 

次は過去5年間の月足チャートです。

 

業績予想  株価予想

 

過去5年の決算短信で見る売上・利益の推移

2021年12月期 売上高50.9%増 経常利益69.7%増

 売上高営業益経常益当期純利益
2021年12月期8,0042,5322,5561,609
2020年12月期5,3041,5101,506815
前年同期比50.967.769.797.3

 

2020年12月期 売上高62.3%増 経常利益153.9%増

 売上高営業益経常益当期純利益
2020年12月期5,3041,5101,506815
2019年12月期3,268605593448
前年同期比62.3149.3153.982.0

 

2019年12月期 売上高12.6%増 経常利益36.0%増

 売上高営業益経常益当期純利益
2019年12月期3,268605593448
2018年12月期2,902469436263
前年同期比12.629.136.070.0

 

2018年12月期 売上高1.7%増 経常利益6.9%増

 売上高営業益経常益当期純利益
2018年12月期2,902469436263
2017年12月期2,854407408464
前年同期比1.715.16.9-43.3

 

2017年12月期 売上高30.0%増 経常利益106.2%増

 売上高営業益経常益当期純利益
2017年12月期2,854407408464
2016年12月期2,196194197158
前年同期比30.0110.1106.2192.9

 

2021年12月期のキャッシュフロー(CF)チャート

はっしゃんのキャッシュフロー[CF]チャート より画像引用

<2150>ケアネット評価:
営業CF+ 投資CF- 財務CF+
◎ 本業の儲けと資金調達を新規投資に充て、
キャッシュを増やしています。
◎ 営業CFマージン: 21.9%

営業CF+ 投資CF- 財務CF+

 

 

2021年12月期のバランスシート(BS)チャート

はっしゃんのバランスシート[BS]チャート より画像引用

<2150>ケアネット評価:
◎ 自己資本比率75.8%
◎ 流動比率381.4%
◎ 当座比率367.9%
◎ 固定長期適合率13.8%
◎ 固定比率14%
※当座資産は流動資産のうち現金、預金、受取手形、売掛金、有価証券など即金性の高い科目の合計です

自己資本比率 優良 50%以上

流動比率 優良 200%以上

当座比率 優良 150%以上

固定長期適合率 優良 80%以下

固定比率 優良 100%以下

 

2021年12月期の損益計算書(PL)チャート

はっしゃんの損益計算書[PL]チャート より画像引用

<2150>ケアネット評価:
売上総利益率 69.4%
営業利益率 31.6%
経常利益率 31.9%
純利益率 52.1%
実効税率 16.8%

 

2022年2月14日時点 株価診断チャート

はっしゃんの株価診断チャート より画像引用

<2150>ケアネットの評価:
PBR 3.9 倍
PER 18.6 倍
◎ ROA 15.7%
◎ ROE 20.8%
株価診断 [やや割安]
◎ 持続的成長性に極めて優れています

 

2022年2月14日時点 理論株価

財務指標 
PBR3.9倍
PER18.6倍
ROA15.7%
ROE20.8%
株価710
資産価値138
事業価値898
理論株価1,036
上昇余地+45.9%

はっしゃんの理論株価 より画像引用

 

まとめ

ケアネット(2150)の財務分析をしてみました。

参考にしたのは、はっしゃんさんの書籍とブログです。

好決算でしたね。2019年12月期と比較して売上が2倍以上になっています。

2022年12月期の予想も2021年を上回っているので、業績に期待したいところです。

しかし株価が全然上がってきません。理由はずばり、MSワラントでしょう。これにより2021年12月期第3四半期でもいい決算内容だったにもかかわらず株価は右肩下がりを続けています。

とはいえ2021年12月20日に新株予約権の残りすべてを消却いたしましたので、今後は株価の上昇に期待してもいいのではと思います。

今後も少し分析を続けていきます。

 

これまでの「資産運用」に関するまとめ記事はこちらから

「世界を物書きで!」における「資産運用」に関するまとめ記事はこちらにまとめています。ぜひ読んでいってください。

 

▼「世界を物書きで!」における「資産運用」に関するまとめ記事

世界を物書きで!における「資産運用」に関するまとめ記事
2020年11月から資産運用を始めました。現在は、つみたてNISA、投信積立、上場投資信託(ETF)、そして個別株への投資をおこなっております。資産運用に関する記事をまとめた記事です。

 

投資初心者にはこの本がおすすめです。

 

※当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

モリ(@ijumori)でした。

タイトルとURLをコピーしました