リゾートバイトをしておけばよかった。学生はリゾート地へバイトをしに行こう。おすすめだよ!

リゾートバイト 生き方・働き方

学生時代にリゾート地でバイトをしておけばよかったと後悔している、いじゅ~もり(@ijumori)です。

 

大学生の約7割がアルバイトをしているそうです。

ということは約3割の学生はアルバイトをしていないということになりますね。

お金に不自由していないのか、バイトをする時間がないのかのどちらかでしょうか。

いずれにせよ現状で学生の約7割がバイトをしているのですが、一体どんなアルバイトをしているのでしょうか。

 

大学の夏休みは長い。冬休みは普通。春休みは長い。学生は休みが多い。

社会人からするととてもうらやましく感じます。

なので学生時代にもっと遊んでおけということを言いたいのではなくて、むしろいろんなことにチャレンジしておくといいと思っています。

そのいろんなことの内の1つに「リゾートバイト」があります。

なぜリゾートバイトなのか。

少しお話を聞いていってください。

 

学生こそアルバイトをしよう!

学生の本分は勉強だ!なんて講釈を垂れるつもりはありません。

むしろどんどん社会とつながっていくほうが、卒業後の長い人生にとってプラスに働きます

意識高い系はインターンで希望の職種を体験するのもいいでしょう。

しかしここでおすすめするのは、リゾートバイトです。

 

リゾートバイトとは

リゾート地

リゾートバイトとは、日本全国のリゾート地や観光地にあるホテル、旅館、テーマパーク、スキー場などで、住み込みで働くアルバイトのことです。

基本的には、寮費、食費、光熱費が無料の為、生活費がほとんどかからずにお仕事をすることができます。

自由時間や休みの日にはリゾート地で遊ぶこともできちゃう超お得なアルバイトです。

 

リゾートバイトはこれからの生き方や働き方を考えるヒントを得られる

若いうちにリゾート地や観光地など、いつも生活をしているところから離れて生活をすることで、社会人になってからの生活や仕事をする場所の選択肢が増えるのではないかと思っています。

ネット社会なので、特に出かけなくても簡単に情報を得られる時代です。

しかし実はネットの世界とリアルの世界で得られるものには違いがあります。

そのためリアルの世界でもいろんな体験をしていたほうが経験値はたまっていくものです。

別に都会じゃなくても働く場所があるんだとか、スーツを着て電車に乗って行く仕事以外にこんなにも楽しい仕事があるんだとか、生き方や働き方の選択肢が増えていきます

そのため、学生にはどんどん地方のリゾート地や観光地でバイトをしてもらいたい。

社会に出てからのほうが人生は長いのです。

そのため、学生のうちにいろんなことにチャレンジしておくと、その後の人生において経験を活かせる場面が出てきます

 

リゾートバイトから得られること

リゾート地

リゾートバイトでは短期間でガッツリ稼ぐことができますが、それ以外でもリゾートバイトならではの経験ができます。

ではいったい普通のバイトとリゾートバイトは何が違うのかというと、

  • いつもの生活圏ではない場所で働く
  • 全国から集まるバイト仲間ができる
  • 「ホスピタリティ」が高まる

ということ。

1つずつ見ていきましょう。

 

いつもの生活圏ではない場所で働く

生活圏にリゾート地があってそこでバイトをするのなら別ですが、それ以外の人は自分の生活圏ではない場所で、しかもある程度まとまった期間バイトをすることになります。

ある種の非日常を味わえるわけです。

リゾートバイトの多くは、「寮費・水道光熱費無料・食事付き」です。

そのため短期間でガッツリと稼ぐことができ、また空いた時間にはリゾート地で遊んだりすることも可能

働きながら趣味やスポーツを満喫することも可能です。

これがリゾートバイトの魅力です。

 

全国から集まるバイト仲間ができる

あなたがそうであるように、リゾートバイトにはいろんな場所からバイトをするために人が集まります。

僕は神奈川県から、俺は愛知県から、私は台湾からから、というように。

世界中の人と出会えるチャンスがあるのです。

そこで一緒の時間を共有するといつしか仲間意識が芽生えますし、リゾートバイトが終わったあとも連絡を取り合ったり、お互いの地元に遊びに行くといったことがあるかもしれません。

そうやって全国各地に友人知人ができることもリゾートバイトの魅力です。

 

ホスピタリティが高まる

リゾート地に来るお客さんは「リゾート地を楽しみに来る」わけです。

リゾートバイトは職種はいくつかありますが、基本的にはリゾート地を訪れた人をおもてなしする仕事に関わります。

直接お客さんと接する仕事であれば、たとえ遠方から来たバイトであってもお客さんにおもてなすことが求められますし、裏方としての仕事であっても雇い主の地元の方サポートをして助けることになります。

つまり、どのような仕事であっても人をおもてなすことが求められるわけです。

普段の生活圏ではない場所で、全国から集まった仲間と、人をおもてなすことで、自然とあなたのホスピタリティは上がっていくことでしょう

これもリゾートバイトならではの魅力ではないでしょうか。

 

リゾートバイトもいいことばかりではない

短期間でガッツリ稼げるリゾートバイト。

しかもいろんなメリットがあることをお伝えしてきましたが、もちろんいいことばかりではありません。

たとえばリゾート地を思い浮かべてみてください。

どうですか。

いつも行っているあのコンビニ、あのカフェ、あの場所。

リゾート地にあるでしょうか。

あなたが普段行くような場所がまったくなにもないようなリゾートバイト先もあります。

短期間とはいえ、そんな生活を送れますか?

もしも無理だと思ったらやめといたほうがいいです。

途中で辞めますなんて言うことはできませんし、バックレなんてしたら双方とも嫌な思いしかしません。

なので、リゾートバイトをおすすめしていますが、あなたが本当にリゾートバイトができるのか考えてからやるかやらないか決めてください。

 

リゾートバイトの賢い探し方

メリット・デメリットの両方を比べてみて、それでもやってみようかなと思ったらどうすればいいか説明していきます。

普通バイトを探すときはタウンワークなどの求人サイトで探すと思いますが、同じようにリゾートバイト専門の求人サイトがいくつかあるのです。

しかし、同じ案件でも求人サイトによっては給料に違いが出ることもあります。

つまり求人を載せている媒体がどれだけ中抜きをしているのかによって手元に入ってる金額が変わってくるのです。

そのため、下にいくつかリゾートバイト専門の求人サイトを掲載するので、情報収集とあわせていい条件の案件を探してみてください。

 

おすすめ アルファリゾート

おすすめ リゾートバイト.com

おすすめ はたらくどっとこむ

おすすめ リゾバ.com

 

最後に

リゾートバイトの魅力はこれまで述べてきたこと以外にももっとたくさんあると思います。

また、いろんな気づきを得られると思います。

夏休みや冬休みに時間が空いてたら近所でバイトをするのもいいと思いますが、リゾートバイトで楽しい思い出づくりをしてもいいのかなと思います。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

いじゅ~もり(@ijumori)でした。