fabrush(ファブラッシュ)│無香料のおすすめ洗濯用洗剤・柔軟剤。香りから解放されよう

fabrush,ファブラッシュ,洗濯,洗剤,柔軟剤,漂白剤 商品・サービス紹介

どうも、柔軟剤の香りに悩まされているいじゅ~もり(@ijumori)です。

ドラッグストアの洗濯用洗剤・柔軟剤コーナーに行くと各社さまざまな香りつきの商品が並べられていますよね。

自分の好きな洗剤・柔軟剤の香りに包まれて一日過ごすのは気持ちがいいものです。私も以前はそう思っていました。

しかし、多くの人がフレグランスな洗剤・柔軟剤を使うようになり、これだけ香りが増えて混ざり合うとにおいが気持ち悪く感じるようになってきました。

そこで、せめて自分が使用する洗濯用洗剤や柔軟剤は香りが少ないものを使いたいと思うようになりました。

そのようなものはないかと探していたところ、無香料の洗濯用洗剤・柔軟剤があると知りました。

それがfabrush(ファブラッシュ)です。

 

fabrush,ファブラッシュ

そんなわけで本記事では無香料の洗濯用洗剤・柔軟剤fabrush(ファブラッシュ)について書きます。

無香料の洗濯用洗剤・柔軟剤fabrush(ファブラッシュ)の特徴

fabrush(ファブラッシュ)には、洗濯用洗剤、柔軟剤、そして酸素系ブリーチ(漂白剤)があります。

香りに悩んでいる人たちを中心にヒット商品となっています。

 

香りに悩んでいる人って実は多いんですわよね~

 

fabrush,ファブラッシュ,無香料,洗濯洗剤

fabrush,ファブラッシュ,無香料,洗濯柔軟剤

西友,衣料用,漂白剤

fabrush,ファブラッシュ,無香料,漂白剤

 

ブリーチ(漂白剤)だけはなぜかボトルが売っていないんですよね。自分が見つけられないだけなのでしょうか?

ボトルがないので、西友プライベートブランドの漂白剤ボトルに移し替えています。

移し替える前には、よくすすいでから移し替えましょうね。

 

fabrush(ファブラッシュ)洗濯用洗剤の本体と詰替え用容量と洗剤のにおい

洗濯用洗剤のボトル本体の容量は1kg。詰替え用は900gとなっています。

洗剤のにおいをかいでみると、洗剤っぽい香りがします。本当に無香料なのでしょうか。

液体は無色で少しとろみがあります。

洗剤の注ぎ口は次の画像のとおりです。

 

fabrush,ファブラッシュ,洗濯,洗剤

 

注ぎ口が使いにくいというレビューがいくつか見受けられましたが、丸い側を下にして注げばこぼれることなくキャップへ注ぐことができます。

 

fabrush(ファブラッシュ)柔軟剤本体と詰替え用容量と柔軟剤のにおい

柔軟剤のボトル本体の容量は600ml。詰替え用は540mlとなっています。

柔軟剤のにおいをかいでみました。洗剤よりは少し甘いにおいがしました。しかし本当に無香料なのでしょうか。

液体は乳白色でとろみはありません。そのため勢いよくキャップに注ごうとするとあふれます。ゆっくりと注ぎましょう。

柔軟剤の注ぎ口は次の画像のとおりです。

 

fabrush,ファブラッシュ,無香料,柔軟剤

 

注ぎ口は同じ形をしています。

しかし洗剤のボトルよりも容量が少ないので、ボトル本体がスリムになっています。

柔軟剤も丸い側を下にして注げば問題なく注げますが、とろみがないのでドバっと出てしまわないようゆっくりと注ぎましょう。

 

fabrush(ファブラッシュ)ブリーチ(漂白剤)詰替え用容量とブリーチ(漂白剤)のにおい

ブリーチ(漂白剤)の詰替え用の容量は720mlとなっています。

本体はなぜか見当たりません。そのため我が家では西友の漂白剤のボトルに詰め替えて使用しています。

ブリーチ(漂白剤)のにおいをかいでみました。洗剤、柔軟剤と比べると一番においがありません。

液体は無色。柔軟剤と同様でとろみはありません。

そのため、キャップに注ぐときはゆっくりと注ぐようにしましょう。

ブリーチ(漂白剤)の注ぎ口は次の画像のとおりです。といっても西友の漂白剤の注ぎ口ですが。

 

西友,漂白剤

 

fabrush(ファブラッシュ)の洗剤や柔軟剤のような注ぎ口ではないのでバシャバシャ出そうですが、キャップも大きいためこぼれる心配はありません。

しかし、とろみがないため勢いよく注ぐとあふれてしまいますのでゆっくりと注ぐようにしてください。

 

キャップに注いだときのfabrush(ファブラッシュ)各種比較画像

キャップに注いだときの比較画像をどうぞ

fabrush,洗濯,洗剤,柔軟剤,西友,ブリーチ,ファブラッシュ

左から洗剤、柔軟剤、ブリーチ(漂白剤)です。

柔軟剤だけ乳白色となっています。

 

無香料の洗濯用洗剤・柔軟剤fabrush(ファブラッシュ)は本当に無香料なのか

液体の状態でにおいをかぐと、やや洗剤臭がします。

それでは洗濯後、干したあとのにおいはどうなのでしょうか。

 

洗濯直後のにおいは、やや柔軟剤のにおい

洗濯直後のにおいは、やや柔軟剤のにおいがします。

本当に無香料なのでしょうか。ここまできて疑念がわいてきます。

ただし、柔軟剤のにおいがもともとフレグランスのようなものではないので、においに敏感な人でも「ほのかににおいがするなぁ」という程度のものと思っていただければ。

 

干したあとのにおいは無臭。布・生地本来のにおい

それでは干したあとのにおいはどうかというと、不思議なことに全くの無臭状態です。

 

不思議ですわ

 

干す前のあのかすかなにおいはどこへいったのでしょう。

無臭というか、布もしくは生地本来のにおいがすると言ったほうが近いかもしれません。

また晴れた日に外へ干したあとのにおいは、まさしく太陽の香りがします。

 

太陽の香りがあれば、フレグランスな香りなんていらないわ

 

無香料の洗濯用洗剤・柔軟剤fabrush(ファブラッシュ)はどこで買えるか

ドラッグストアやスーパーの洗濯用洗剤コーナーへいくと、各社のフレグランスをうたった商品が数多く陳列されています。

一方で無香料の商品はほぼ見当たりません。

特にfabrush(ファブラッシュ)をお店で見かけたことはこれまでに一回もありません。

店舗販売はしていないのでしょうか。

一度大きなドラッグストアでfabrush(ファブラッシュ)のことを聞いたことがありますが、今は香りのついた商品が主力なので取り扱っていないとの回答でした。

店舗で購入できないのならば、ネットで買うしかありませんね。

幸いにもネット通販大手3者のAmazon、楽天、ヤフーショッピングではfabrush(ファブラッシュ)を取り扱っています。

販売もとによって価格が変わってきます。

そのため、普段利用しているサービスで購入するのか、値段を比較してから購入するのかはあなたにおまかせ。

ちなみにですが、私は楽天24で他の日用品とともにまとめ買いをしています。

 

無香料の洗濯洗剤・柔軟剤fabrush(ファブラッシュ)のおすすめ理由

その1 香りに敏感な人や赤ちゃんにも使える

においに敏感で、体調が悪くなる人がいます。そのような人にはぜひおすすめです。

また、赤ちゃんが身につけるものにも安心して使用することができます。

 
その2 洗浄力・柔軟力はじゅうぶん

洗浄力もあり、柔軟剤の効果も他の商品同様に期待できます。

ゴワゴワのタオルもふわふわに。

 
その3 安い

あまり見かけない商品だからといって高いものでもありません。

また、安いからと言って粗悪品というものでもありません。

コスパにとても優れた商品と言えます。

 

無香料の洗濯用洗剤・柔軟剤fabrush(ファブラッシュ)のここを改善してほしい

その1 店舗でも販売してほしい

これまで店舗でも販売しているところを見たことがありません。

できれば店舗でも買えるようになってほしい。

ただし、店舗に卸していないことで価格を抑えているのかもしれません。

 
その2 目盛りを見やすくしてほしい

キャップの目盛りがほぼ見えません。そのため、私は毎回、勘に頼っています。

一度きちんと目盛りを確認すればいいだけの話なのですが。

 
その3 ブリーチ(漂白剤)のボトルを販売してほしい

ブリーチ(漂白剤)のボトルだけ売っていません。あまり需要がないので作っていないのでしょうか。

それでも詰替え用が売られているので、ぜひボトルも販売してもらいたいところです。

 

「無香料の洗濯用洗剤・柔軟剤fabrush(ファブラッシュ)」まとめ

一度fabrush(ファブラッシュ)を使うと他の洗剤や柔軟剤を使えなくなるかもしれません。

洗浄力はもちろんのこと、柔軟剤はゴワゴワだったタオルがフワフワになるほど柔らかく仕上がります。(すでに手遅れなタオルほど違いを感じることができるかも)

ドラッグストアなどの店舗では見かけませんが、ネットでの販売にメインにしているため価格が安く抑えられています。

干したあとの洗濯物を取り込むときにfabrush(ファブラッシュ)のよさを実感できると思いますので、ぜひ、一度利用してみてください。

 

 

 

 

洗濯物のにおいにこだわりがない人にも、間違いなくおすすめできる商品ですよ

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

いじゅ~もり(@ijumori)でした。