Kindle日替わり・月替わりセールはこちらから

独身アラフォー男性の家計簿大公開!ミニマルな生活へ近付けたか?【2022年12月】

資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク

↓良かったら応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

こんにちは、モリ(@ijumori)です。

 

先日、ミニマルな生活を目指すと決めました。

2022年上期の家計簿を振り返りミニマルな生活に変える計画を立てよう
ミニマルな生活とは何でしょうか。 ミニマルとは「可能な限り少ない量」のことをいいます。 ミニマリストという言葉を聞いたことがあるかもしれません。ミニマリストとは「衣食住について必要最小限の物で生活をする」人のことをいいます。必要以上に物を持ち過ぎないことや本当に必要な物を選んで、ていねいで豊かな暮らしをすることを目的としています。 私もていねいで豊かな暮らしをすることを目的に、ミニマルな生活をしたいです。 そのためには現在自宅にある物を必要な物・不要な物に分けて断捨離をし、本当に必要な物を厳選することから始めます。必要な物の量は人によって違います。自分にとって本当に必要な物を厳選することが大切です。 不要な物を断舎離すると自分にとって本当に必要な物がわかります。そうすると無駄な買い物がなくなり、節約につながっていきます。 ミニマルな生活をすると必要な物だけに囲まれ、節約の効果でお金がたまり、物心両面豊かな生活ができるようになります。

ミニマルな生活とは「必要以上に物を持ち過ぎないことや本当に必要な物を選んで、ていねいで豊かな暮らし」をすることと私は定義しています。

2022年12月の生活費内訳が確定したので、必要十分な生活ができたのかどうか、つまりミニマルな生活に近付けたのか確認してみます。

生活費の面からいうと、ひと月150,000円で過ごすことを目指しています。

結論から言うと、2022年12月の支出は175,990円でしたので、予算を超えてしまいました。

私は マネーフォワードME で家計簿をつけています。リベ大の両学長が提唱している家計管理法を基に管理しています。

マネーフォワードME の無料版は12月7日より連携できる口座数が10件から4件に変更となりました。そのためこれまでマネーフォワードME で家計管理していた人はプレミアム会員になるか他サービスに乗り換えるか検討する必要がありました。

私はだいぶ前からマネーフォワードME を利用しているため、2023年5月7日まで無料で連携口座数の上限なしのまま利用することができています。期限が来たらプレミアム会員へ変更する予定です。

完全キャッシュレスの人は無料で利用できるおかねのコンパス がおすすめです。

 

【資産管理アプリ】おかねのコンパスとマネーフォワードME の比較

【資産管理アプリ】おかねのコンパスとマネーフォワードME の比較
マネーフォワードME の無料会員サービスの改定がおこなわれます。 ツイッターではかなり失望の声がつぶやかれています。 そしてマネーフォワードME に代わるサービス・アプリ探しもおこなわれているようです。 マネーフォワードME に代わるサービス・アプリとしておかねのコンパス が人気のようです。 そこで今回は、マネーフォワードME とおかねのコンパス を比較してみようと思います。

 

2022年11月の家計簿はこちらからご確認ください。

独身アラフォー男性の家計簿大公開!ミニマルな生活へ近付けたか?【2022年11月】
先日、ミニマルな生活を目指すと決めました。 ミニマルな生活とは「必要以上に物を持ち過ぎないことや本当に必要な物を選んで、ていねいで豊かな暮らし」をすることと私は定義しています。 2022年11月の生活費内訳が確定したので、必要十...

2022年10月の家計簿はこちらからご確認ください。

独身アラフォー男性の家計簿大公開!ミニマルな生活へ近付けたか?【2022年10月】
先日、ミニマルな生活を目指すと決めました。 ミニマルな生活とは「必要以上に物を持ち過ぎないことや本当に必要な物を選んで、ていねいで豊かな暮らし」をすることと私は定義しています。 2022年10月の生活費内訳が確定したので、必要十...

 

今回は マネーフォワードME の管理結果から2022年12月の家計管理を分析してみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年12月の家計分析

2022年12月の支出は175,990円でした。

ひと月の生活費の予算額は150,000円なので、予算を超えてしまいました。

マネーフォワードME で家計管理をしているといつどこで何にいくら使ったのかがわかるので便利です。

支出のほとんどをキャッシュレス決済にしているので、気にも留めていないような無駄な出費があるかもしれません。それを見つけるために振り返りをおこなうようにしてます。

では2022年12月の家計を各項目ごとに振り返ってみます。

 

2022年12月の住宅費:72,911円(予算額:75,000円)

2022年12月の住宅費は72,911円でした。

予算額は75,000円なのでほぼ予算通りとなりました。

イレギュラーな支出がなければ目標額を下回ることは確認できています。

 

2022年12月の食費:42,330円(予算額:35,000円)

2022年12月の食費は42,330円でした。

予算額は35,000円なので、かなり上回りました。

内訳として、

  • 食費(コンビニ):978円
  • 食費(スーパー):25,759円
  • 食費(ネット):5,360円
  • 外食:10,233円

となっています。

意識次第で毎月の食費は節約可能な項目だと思っているので、無駄な出費を控えるよう気をつけたいところです。

 

2022年12月の日用品費:34,950円(予算額:25,000円)

2022年12月の日用品費は34,950円でした。

予算額は25,000円なので、だいぶ上回りました。

12月は加湿器用の消臭剤を購入しました。

一冬でこれを2つ消費します。

この消臭剤は部屋の空気がきれいになるのを肌で感じられます。

本当におすすめです。

 

ミニマルな生活を目指すなら、日用品費は見直していきたいポイントとなります。

 

2022年12月の健康・医療費:17,368円(予算額:15,000円)

2022年12月の健康・医療費は17,368円でした。

予算額は15,000円なので、少し予算をオーバーしました。

持病のため基本的に毎月通院しているので、医療費は必ず発生します。

「体が資本」といわれるように、健康な体にしていきたいです。

ジム代を無駄にしないためにもジムトレーニングも頑張りたいです。

 

2022年12月の交通費:8,431円(交通費予算:10,000円)

2022年12月の交通費は8,431円でした。

予算額は10,000円です。

交通費には定期代も含めています。

目標の範囲内でした。

 

ミニマルな生活を送るために、毎月の振り返りが大切

2022年12月の家計簿を振り返ってみました。

ミニマルな生活を送ることを目指しています。そのためには家計の見直しが必要となってきます。

2022年12月の支出は175,990円でした。

ひと月の生活費の目標額は150,000円なので、予算を超えてしまいました。

全体的に抑えめにいきたいと思います。

 

このように簡単に振り返りをおこなうことができるのは、支払いのほとんどをキャッシュレス決済にしているので、マネーフォワードME によって支払いの可視化に成功しているためです。

何にお金を使っているのかが明確になるので、今後は毎月の振り返りをおこない無駄な支出を把握し、節約できるところはしっかりと節約していこうと思います。

振り返り → 改善 → 振り返り → 改善

を繰り返すことで無駄な支出が減り、ミニマルな生活を送る近道になります。

今後も振り返りを繰り返し、改善していこうと思います。

これまでの「資産運用」に関するまとめ記事はこちらから

「世界を物書きで!」における「資産運用」に関するまとめ記事はこちらにまとめています。ぜひ読んでいってください。

 

▼「世界を物書きで!」における「資産運用」に関するまとめ記事

世界を物書きで!における「資産運用」に関するまとめ記事
2020年11月から資産運用を始めました。現在は、つみたてNISA、投信積立、上場投資信託(ETF)、そして個別株への投資をおこなっております。資産運用に関する記事をまとめた記事です。

 

投資初心者にはこの本がおすすめです。

 

※当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

 

↓良かったら応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

モリ(@ijumori)でした。

タイトルとURLをコピーしました