Kindle日替わり・月替わりセールはこちらから

味の素(2802)様より配当金を頂きました!

資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク

↓良かったら応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

こんにちは、モリ(@ijumori)です。

 

2020年11月から資産運用を始めました。

現在は、つみたてNISA、投信積立、米国ETF、そして個別株への投資をおこなっております。

味の素(2802)から配当金を頂きましたので、そのお話です。

モリ
モリ

夢の配当金生活!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

味の素(2802)様より配当金を頂きました!

2021年12月3日に味の素(2802)からの配当金を頂きました。

配当金額は1,913円でした。

今回は中間配当の基準日である9月30日に1単元(100株)保有による配当金でした。

1株あたり24円の配当金。税引き後の1,913円が入金されました。

うれしい。

 

味の素(2802)の財務分析をしてみた

味の素(2802)の財務分析をしてみます。

決算説明会 | イベント | IR情報 | 味の素グループ
味の素グループの決算説明会をご覧いただけます。

過去5年の決算短信で見る売上・利益の推移

2021年3月期 売上2.6%減 経常利益101.5%増

 売上高事業利益税引前当期利益当期利益
2021年3月期1,071,453113,13698,32066,280
2020年3月期1,100,03999,23648,79528,969
前年同期比-2.614.0101.5128.8

 

2020年3月期 売上1.3%減 経常利益10.8%減

 売上高事業利益税引前当期利益当期利益
2020年3月期1,100,03999,23648,79528,969
2019年3月期1,114,30893,23754,69839,004
前年同期比-1.36.4-10.8-25.7

 

2021年3月期 売上1.1%増 経常利益32.9%減

 売上高事業利益税引前当期利益当期利益
2019年3月期1,127,48392,63554,20239,004
2018年3月期1,114,78495,67280,81968,174
前年同期比1.1-3.2-32.9-42.8

 

2018年3月期 売上5.4%増 経常利益1.4%減

 売上高事業利益税引前当期利益当期利益
2018年3月期1,150,20997,32285,44568,792
2017年3月期1,091,19596,85286,68464,966
前年同期比5.40.5-1.45.9

 

2017年3月期 売上5.1%減 経常利益12.2%増

 売上高事業利益税引前当期利益当期利益
2017年3月期1,091,19596,85286,68464,966
2016年3月期1,149,42798,14498,77880,931
前年同期比-5.1-1.3-12.2-19.7

 

2022年3月期 第2四半期 連結経営成績

決算期売上高営業益経常益最終益修正1株益発表日
19.04-09532,26621,15720,9927,04912.919/11/06
20.04-09511,38261,30259,95436,66166.920/11/04
21.04-09550,23081,72079,69354,15298.921/11/04
前年同期比+7.6+33.3+32.9+47.7+47.8

今期売上は5,502億3000万円で、前年同期比7.6%の増収。

経常利益は796億9300万円で、前年同期比32.9%の経常増益。

売上:増加 経常利益:増加

増収・経常利益率 30%以上 超高成長株

 

2022年3月期 第2四半期 連結財政状態

 総資産純資産自己資本比率
2019.031,393,869685,96043.8
2020.031,353,616592,07039.8
2021.031,431,289667,84643.3
21.04-091,371,363683,03746.4
前年同期比+3.0+12.2

純資産は前年比12.2%の増加。2021年3月期に減少しましたが、その後は2019年3月期に近い水準まで増加に転じています。

自己資本比率は46.4%。

純資産が増えている

自己資本比率が10%未満の低下または上昇

 

2022年3月期 第2四半期 今期予想

決算期区分発表日売上高営業利益最終益
2022/03 本会社予想2021/11/041,148,0001,200,00068,000
2022/03 本従来予想2021/05/101,113,0001,150,00060,000
2022/03 本コンセンサス2021/05/101,137,510112,97968,054

通期の経常損益は、業績予想より3.1%増益の1,148,000百万円へ上方修正。

修正の有無:有(上方修正)

 

2022年3月期 第2四半期 対通期進捗率

決算期対通期進捗率売上進捗率発表日
19.04-0943.092.319/11/06
20.04-0961.093.320/11/04
21.04-0998.921/11/04

売上進捗率は通期予想をやや下回っています。

売上進捗率が会社予想より下

 

2022年3月期 四半期ごとの売上・経常利益

決算期売上高経常益発表日
20.10-12283,55735,98721/01/29
21.01-03276,5142,37921/05/10
21.04-06276,33834,94021/07/30
21.07-09273,89244,75321/11/04

2021年3月期第4四半期の経常利益がガクンと落ち込みましたが、その後は回復したようです。コロナの影響でしょう。

 

2022年3月期 第2四半期に関する定性的情報

  • 前年度COVID-19の蔓延で影響を受けた外食用・業務用製品の販売が一部復調
  • 取り組みの結果、売上高は910億1千9百万円と大幅な増収となった
  • 調味料・食品セグメント及び冷凍食品セグメントにおいて、原燃料価格等の上昇やマーケティング費用の戦略的活用等の影響を受けた
  • ヘルスケア等セグメントにおいて、電子材料及び医薬用・食品用アミノ酸での販売増等により、同セグメントの事業利益は前回予想を大幅に上回る見通し

 

2022年3月期 第2四半期の業績予想と株価予想


Trading Viewより

2022年3月期 第2四半期決算発表の翌営業日(11/4)に株価3,481円をつけたあとは上下しながらも横ばい状態が続いています。

業績予想  株価予想

 

2022年3月期 第2四半期のバランスシート(BS)チャート

はっしゃんのバランスシート[BS]チャートより

<2802>味の素評価:
○ 自己資本比率49.8%
○ 流動比率191.5%
○ 当座比率104.2%
◎ 固定長期適合率76.4%
△ 固定比率121.9%
※当座資産は流動資産のうち現金、預金、受取手形、売掛金、有価証券など即金性の高い科目の合計です

自己資本比率 普通 20-50%

流動比率 普通 100-200%

当座比率 普通75%以上150%未満

固定長期適合率 優良80%以下

固定比率 イマイチ 120-150%

 

2022年3月期 第2四半期の損益計算書(PL)チャート

はっしゃんの損益計算書[PL]チャートより

<2802>味の素評価:
売上総利益率 161.5%
営業利益率 192.4%
税引前利益率 193.4%
純利益率 197.4%
実効税率 -2.1%

 

まとめ

味の素(2802)から配当金をいただきました。

とてもうれしいです。

一方で、味の素(2802)の財務分析をしてみました。参考にしたのは、はっしゃんさんの書籍とブログです。

分析した結果、今後も持ち続けてよし!という結論となりました。

今後もう少し分析を続けていきます。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

モリ(@ijumori)でした。

タイトルとURLをコピーしました