Kindle日替わり・月替わりセールはこちらから

『名探偵コナン』最新作、初日興収がシリーズNo.1対比で124%!これまでの興行収入をまとめました

商品・サービス紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、モリ(@ijumori)です。

 

劇場版名探偵コナンの新作である『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』が4月15日に公開されました。

公開初日から3日間の累計で、動員が132万人、興行収入が19億円を突破しました。

公開から3日間の興行収入が、これまでのシリーズNo.1ヒット作である2019年公開の『紺青の拳(フィスト)』対比で101%を記録したようです。絶好のスタートを切ることができました。

このペースでいくとシリーズ初の興収100億円超えも目指せる大ヒット作となるでしょうか。

今回はこれまで公開された劇場版名探偵コナンシリーズの興行収入をまとめてみました。

現在、Amazonプライム・ビデオ でこれまでの公開作品が見放題となっていますので、この機会に過去作品も見てみてはいかがでしょうか。

モリ
モリ

今作もおもしろかったで!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

これまでの劇場版名探偵コナンの興行収入一覧

それでは劇場版名探偵コナンの興行収入をまとめてみます。

 映画名興行収入(億)
1時計じかけの摩天楼(1997年)11.0
214番目の標的(1998年)18.5
3世紀末の魔術師(1999年)26.0
4瞳の中の暗殺者(2000年)25.0
5天国へのカウントダウン(2001年)29.0
6ベイカー街の亡霊(2002年)34.0
7迷宮の十字路(2003年)32.0
8銀翼の奇術師(2004年)28.0
9水平線上の陰謀(2005年)21.5
10探偵たちの鎮魂歌(2006年)30.3
11紺碧の棺(2007年)25.3
12戦慄の楽譜(2008年)24.2
13漆黒の追跡者(2009年)35.0
14天空の難破船(2010年)32.0
15沈黙の15分(2011年)31.5
1611人目のストライカー(2012年)32.9
17絶海の探偵(2013年)36.3
18異次元の狙撃手(2014年)41.1
19業火の向日葵(2015年)44.8
20純黒の悪夢(2016年)63.3
21から紅の恋歌(2017年)68.9
22ゼロの執行人(2018年)91.8
23紺青の拳(2019年)93.7
24緋色の弾丸(2021年)76.5
25ハロウィンの花嫁(2022年)-

 

最後に

今回は劇場版名探偵コナンの歴代興行収入をまとめてみました。

今作の『ハロウィンの花嫁』は興行収入100億円を超えることが予想されています。

大人気コンテンツに育った名探偵コナン。

ぜひ劇場で御覧ください。

また、過去作品は Amazonプライム・ビデオ で見られますので、よかったら見てみるのをおすすめします。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

モリ(@ijumori)でした。

タイトルとURLをコピーしました