Kindle日替わり・月替わりセールはこちらから

ドコモでんきが3/1スタート!経済圏争いに新サービス登場

商品・サービス紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、モリ(@ijumori)です。

 

3/1からドコモの新しいサービスが開始されます。それは「ドコモでんき」です。

ドコモでんきが3/1スタート!電気代ごとにdポイントがたまる | NTTドコモ
「ドコモでんき」なら電気の品質を変えることなく、dポイントでもっとおトクに。5,000ptがもらえる「先行エントリーキャンペーン」も1月から実施!暮らしにも地球にもうれしい電気をお届けします。

電力自由化により新たに参入した新電力も含め、自由に電力会社を選んで契約ができるようになりました。令和3年12月23日現在で計733事業者もあるそうです。

さてあなたのおうちの電気料金はどこと契約しているでしょうか。

私のうちはずっと東京電力です。これまで東京都、神奈川県、千葉県と住んできましたがずっと東京電力です。今後も変える予定はなさそうだと思っていたところ、3/1からドコモでんきというドコモの新サービスが始まるというニュースが飛び込んできました。ドコモ経済圏に新たなサービスが追加されます。

調べてみると切り替えてもいいかなと思えたので、今回はどのようなサービスなのか、メリットデメリットはあるのかなどのお話をしていこうと思います。

ちなみにですが私はすでに切り替え予約しております。

モリ
モリ

ドコモユーザーじゃなくても切り替えた方がいいかもね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3/1 開始のドコモでんきはどういったサービスなのか

ドコモでんきとは

報道発表資料 : 「ドコモでんき」の提供を開始 | お知らせ | NTTドコモより引用

 

ドコモでんきとはどのようなサービスなのか説明していきます。

ざっくりいうと、電気代100円(税抜)につき税抜金額の最大10%のdポイントがもらえるサービスです。ドコモと携帯電話の契約をしていない人でも利用できます。

2022年3月1日から開始されます。

料金プランは2種類。

  1. ドコモでんきGreen:現電力会社の基本料金+500円+現電力会社の使用電気代
  2. ドコモでんきBasic:現電力会社の基本料金+現電力会社の使用電気代

となっています。ドコモでんきのおすすめポイントは「現在利用している電力会社」の基本料金と使用量が切り替えたとしても同じ金額だという点です。ドコモでんきBasicの場合、東京電力管内に住んでいる人は、東京電力の基本料と使用電気代はこれまでとは変わらず、dポイント分お得になるのです。なので切り替えない選択はありえないのです。

dカードGoldを持っている人で月の電気代が5,000円以上の人はドコモでんきGreenを選択してもいいとは思いますが、多くの人はドコモでんきBasicで十分だと思います。

ドコモと契約をしている人はドコモでんきの料金プランにより3~10%のdポイント還元を受けられます。ドコモと契約をしていなくても料金プランにより2、3%のdポイント還元が受けられます。

私の場合は、

  • 料金プラン:ドコモでんきBasic
  • 携帯電話回線契約プラン:ギガライト
  • dカードGOLD:なし

なのでポイント還元率は3%となります。

これを昨年1年間の電気利用料金に当てはめると、2021年の電気代をもとに計算すると、年間56,300円の電気代に対し1,689ポイントが還元されることとなります。それなりに大きいのではないでしょうか。

 

ドコモでんきに切り替えるなら2月末までがお得

先行予約キャンペーン

ドコモでんきでは切り替えキャンペーンをやっています。

期間中に先行予約の上、4月末までに申し込みをすると、dポイント5,000pt(期間・用途限定)がもらえます。期間・用途限定ポイントは有効期間が3ヶ月だそうです。期間・ポイント数ともに十分すぎるキャンペーンですね。切り替えるなら早めに申し込みましょう。

以下にキャンペーンの詳細を載せます。

  • キャンペーン概要:先行予約期間にエントリーし、サービス開始後の申し込み期間に申し込みしたお客様に先行予約特典を進呈
  • 先行予約期間:1月12日10時~2月28日23時59分
  • 申込期間:3月1日~4月30日
  • 特典:dポイント5,000ポイント(期間・用途限定 有効期限3ヵ月)
  • 進呈条件:以下の条件を満たした場合、特典を進呈
    • 先行エントリー期間中に、専用キャンペーンページからdアカウントでエントリーを行うこと
    • 申込期間中(2022年3月1日~2022年4月30日)に申込みをし、申込日から翌々月の月末時点までに開通していること
    • 開通から翌月末まで契約していること
    • 「ドコモでんき」のご契約者がdポイントクラブ会員であること
  • 進呈時期:
    • 2022年3月31日までに開通のお客様:2022年5月末頃
    • 2022年4月1日~4月30日までに開通のお客様:2022年6月末頃
    • 2022年5月1日~5月31日までに開通のお客様:2022年7月末頃
    • 2022年6月1日~6月30日までに開通のお客様:2022年8月末頃

 

切り替え申込みからサービス提供までの流れ

切り替え申込みからサービス提供までの流れは以下のとおりです。

  1. ドコモショップ・ Webサイト等で申し込み
  2. 直近の検針日を持って切り替えが完了

以上。簡単ですね。

Webサイトから予約・申し込みをするのが一番早くて簡単でおすすめです。2月末までに予約をし、3月から4月末までに申し込みをするとポイントがもらえるので、すぐにでも予約をしてしまいましょう。

予約ページ(公式サイト)はこちらから → ドコモでんきが3/1スタート!電気代ごとにdポイントがたまる | NTTドコモ

アフィリエイトではないので安心してお気軽にリンクから予約してください。

ドコモでんきのデメリットはないの?

これまでドコモでんきのいいところをお伝えしてきましたが、悪いところはないの?と思う人もいると思います。正直なところ、デメリットとなる点はないと思います。

現在の電力会社と電気代が変わらないところにポイント還元がされるので単純にお得です。あえて挙げるならdポイントを使っていない人には変える理由がないという点だけでしょうか。

他の通信会社の電気料金サービスと比較してもプランはシンプルかつ縛りもないので一番利用しやすいのかなと思います。

参考までに

楽天のでんき・ガス|楽天エナジー
楽天エナジーは、一般家庭から大規模施設まで様々なお客様にエネルギーを供給しています。個人・家庭・小規模法人向けの楽天でんき(電灯・低圧)と法人・ビジネス向けの楽天でんきBusiness(高圧・特別高圧)、一般家庭向けの楽天ガス(都市ガス)でお客様に合ったサービスをご提供します。
auでんき | au
auでんきなら、スマホと請求をまとめられてお金の管理がスッキリ、ポイント還元でおトクなサービスです。WEBなら3STEPでカンタンにお申し込みいただけ、面倒なお手続きもありません。
おうちでんき | でんき | ソフトバンク
でんき代、安くなる!おトクであんしん、手続きカンタン! おうちでんきで決まり!

 

最後に

今回はドコモでんきについてお話してきました。

電力自由化に伴い、電力会社が増えました。そんな中でドコモもドコモでんきという新しいサービスを始めます。

今回はドコモでんきの紹介と、他の通信会社が提供する電力料金サービスと比較してもドコモでんきがいいよという結論となりました。

すでに私は先行予約をいたしました。この記事を読んで切り替えたいという人が一人でも多く現れてくれたらうれしいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

モリ(@ijumori)でした。

タイトルとURLをコピーしました