本は「読む」から「聴く」へ。オーディオブックで本を聴く生活を始めよう。

商品・サービス紹介

いじゅ~もり(@ijumori)です。

 

「7つの習慣」というベストセラーをご存じですか?

ぼくは10年ほど前に初版を読みましたが、内容が難しくてなかなか頭に入らなく、とちゅうで読むのをやめた経験があります。

「7つの習慣」は読むだけではあまり意味はなく、読んだあと、いかに生活の中で実践できるかが大切なのです。

その点、新しく出た「完訳 7つの習慣」は非常に読みやすいんので、これなら実践するところまで進めそうです。

そしてマンガでわかるシリーズにも登場しました。

これならよりわかりやすく読みすすめられると思います。

そしてもっと理解しやすくなったといわれているのが、オーディオブックです。

これからは本を聴く時代になるのかも

さて、最近はオーディオブックも充実してきました。

本を読むのは「ながら」ではできませんが、オーディオブックであれば移動中など「ながら」でも聴くことができるので便利ですね。

そのため、今後は本を「読む」から「聴く」へ変わっていくかもしれませんね。

AmazonのAudible(オーディブル)

AudibleはAmazonの月額1,500円で利用できるサービスです。

スマホやタブレット、PCで利用することができます。

ダウンロード方式なので、電波のないところでも聴くことができるのでとても便利です。

現代文学、自己啓発やビジネス、落語や語学、ライトノベルなどオーディオブックのジャンルは20以上あり、しかも読み手はプロのナレーターや俳優陣がつとめているんです。

ジャンルが豊富で聞きやすいオーディオブックであれば、何冊でも聴くことができそうですね。

そしてAudibleのイチオシの使い方を紹介します。

それは、英語の学習のために洋書を英語で聴く方法です。

「ながら」で利用できる利点を活かして、移動中などに英語のリスニング学習をするのなんていかがですか?

1ヶ月の無料体験ができるので、自分に合うか試してみるといいですね。

 

ちなみにAmazonにはKindle読み放題のサービスもあります。

「読む」ほうがいいという人はこちらもご検討ください。

 

最後に

これからは本を読むから聴くの時代になるかもしれませんね。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

いじゅ~もり(@ijumori)でした。