Kindle日替わり・月替わりセールはこちらから

【結論:切り替えろ!】東京電力からドコモでんきに切り替えたら電気代はどうなったか?

商品・サービス紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、モリ(@ijumori)です。

 

我が家の電気は2022年3月1日に東京電力からドコモでんきに乗り換えました。

ドコモでんきが3/1スタート!経済圏争いに新サービス登場
3/1からドコモの新しいサービスが開始されます。それは「ドコモでんき」です。 電力自由化により新たに参入した新電力も含め、自由に電力会社を選んで契約ができるようになりました。令和3年12月23日現在で計733事業者もあるそうです。...

 

切り換えた一番の理由は、電気料金が東京電力と変わらない上にdポイントがもらえるからです。

今回は、本当に東京電力のまま電気料金は変わっていないのか確認をしてみようと思います。

もしかしたら燃料調達費とかで東京電力のままのほうが安かったんじゃないの?とならないことを願います。

モリ
モリ

ドコモでんき( ・ิω・ิ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドコモでんきと東京電力の料金を比較してみた

ではさっそく電気料金を比較してみます。

 ドコモでんき東京電力
基本料金契約電流 20A572 円 00 銭572 円 00 銭
電力量料金最初の120kWhまで19 円 88 銭19 円 88 銭
120kWh をこえ
300kWh まで
26 円 48 銭26 円 48 銭
300kWh 超過分30 円 57 銭30 円 57 銭
燃料費調整額7月分4 円 15 銭/kWh4 円 15 銭/kWh
再エネ賦課金 3 円 45 銭/kWh3 円 45 銭/kWh

 

なんと!

表の通り、まったく同じ値段でした。

東京電力とドコモでんきの電気料金が同じなら、dポイントが付くドコモでんきの方がお得だと思いませんか?

他の大手携帯キャリアからもドコモでんきのようなサービスが出ています。

auでんきやソフトバンクでんき、楽天でんきです。それぞれ利用額に応じてポイントがもらえるようです。しかし、いずれも燃料費調整額の見直しが発表されています。これが何を意味しているかというと、燃料費が高騰すれば電気代に反映しますよということです。

新電力が高騰したというニュースを見たことがあるかもしれません。楽天でんきはかなり値上げしたことで批判の声が上がりました。また新電力会社の破産のニュースも見かけます。

【やばい】楽天でんきが値上げ&燃料費の市場連動型移行で大幅割高に。とるべき対応とおすすめ乗り換え先
※2022年11月10日更新安さとポイント還元が売りの楽天でんきが、2022年6月1日より料金改定を行い大幅な値上げとなりました。一般的な家庭の場合、この料金改定により同じ電気使用量であっても1か月で約1,000円の値上
https://www.yhg.co.jp/taiyo33/column/%E7%9B%B8%E6%AC%A1%E3%81%90%E6%96%B0%E9%9B%BB%E5%8A%9B%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%81%AE%E5%80%92%E7%94%A3%E3%82%84%E6%92%A4%E9%80%80%E3%81%8C%E7%9B%B8%E6%AC%A1%E3%81%90%E7%90%86%E7%94%B1/

 

新電力の高騰のようなことはないかもしれませんが、auでんきやソフトバンクでんきも燃料費調整額の値上げの可能性が十分にあります。

今のところドコモでんきは燃料費調整についての発表はありません。そのため、地域電力会社と利用料金が変わらず、かつポイントがもらえるドコモでんきがいいのではないでしょうか。

ドコモでんきのポイントはどれくらいもらえる?

ドコモでんきは使った分だけdポイントで還元されます。

ドコモでんきには2つのプランが存在します。

  1. ベーシック
  2. グリーン

地域電力会社と利用料金が変わらないお得な「ドコモでんき Basic」と、太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーを使用したCO2排出量実質ゼロのクリーンな電力をおトクに使える「ドコモでんき Green」の2種類です。

「Green」の基本料金は「Basic」の基本料金+500円となっています。

 

ドコモでんきベーシックグリーン
ポイント還元率ギガホ・ギガライト・ahamo電気料金の3%*dカード GOLD会員電気料金の10%*
上記以外電気料金の5%*
上記以外プラン
ドコモ回線契約をお持ちでない方
電気料金の2%*電気料金の3%*

 

細かくいうと条件がありますが、だいたい電気料金の2~3%のdポイントがもらえると思ってもらえたら大丈夫です。

電気代は月平均8,300円程度の家庭の場合、ドコモでんきBasicなら年間3,000ポイントほどもらえます。ひと月250ポイント程度です。

東京電力などの地域電力会社と利用料金が変わらないうえにポイントが還元されます。

ポイントの分、確実にお得でしょう。

ドコモでんきに切り替えない理由なんてないんじゃないでしょうか。

最後に

今回はドコモでんきについて見てきました。

東京電力と比較したところ、電気料金はまったく一緒でした。ドコモでんきはdポイントがもらえるのでポイント分お得になります。

私はドコモでんきが発表されてすぐに切り替えをいたしましたが、結果的によかったです。

ドコモでんきに切り替えたからといって東京電力と契約しているときと何ら変わらないですし、ポイントがもらえるので確実にお得と言えます。

よかったら切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

モリ(@ijumori)でした。

タイトルとURLをコピーしました