釣りユーチューバー「健啖隊」の魅力をズバリ解説!

シェアする

こんにちは、

いじゅ~もり(@ijumori)です。

ぼくは釣り動画を見るのが好きで、いろんな人の動画を見て楽しんでいます。

そんな釣り動画ですが、「釣りユーチューバー」というジャンルまであるそうで、今回は釣りユーチューバーの中から「健啖隊」にスポットを当てて紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク




釣りユーチューバーランキング

釣りユーチューバーの中で一番登録者数が多いのは「釣りよかでしょう。」でしょう。

彼らのチャンネルの登録者数は71万人を超えています。すごいですね。

最近の動画ではバイオリニストの葉加瀬太郎氏が登場していました。

一緒に釣りをしたり、釣った魚を料理して食べたり、バイオリンを演奏したり、釣りよかメンバーも楽しそうにしている動画になってます。

なんでも葉加瀬太郎が「釣りよか」の大ファンだそうで、ちょくちょく一緒に釣りをしたり食事をしたりしているようです。

うらやましい。

そんな釣りユーチューバーですが、実は他にもたくさんいるんです。

少しだけランクングでご紹介します。カッコ内は登録者数です。

  1. 釣りよかでしょう。(71万人)
  2. 釣りいろは(22万人)
  3. 渥美拓馬(15万人)
  4. LureNews.TV(8万人)
  5. 健啖隊(8万人)

ということで、「釣りよか」がダントツですね。

しかし、今回お伝えしたい釣りユーチューバーは「釣りよかでしょう。」ではありません。

ぼくが紹介したい釣りユーチューバーは第5位にランクインしている「健啖隊」です。

23歳女性
え?
なんて読むの?

と思う人も多いかと思います。

これは、「けんたんたい」と読みます。

今回は健啖隊の魅力についてお伝えしていきます。


健啖隊とは

前置きがだいぶ長くなりましたが、これから「健啖隊」の魅力をたっぷりとお伝えします。

では健啖隊の紹介です。

メンバー

メンバー︰隊長

その他隊員(?):sho隊員、河原組kさん、魚肉ソーセージさん、Tさん、y-katsuさん他

基本的にこの健啖隊チャンネルは隊長個人のチャンネルです。

ですが動画の中で隊員たちが登場して一緒に釣りをしたりしゃべったりしています。

隊長と同じように釣り動画を投稿している人もいるようです。

川釣りの特徴

健啖隊は川でも海でも釣りをしています。

では川での釣りにはどんな特徴があるのでしょうか。

季節や場所によって釣れる魚が違うので一概にはいえませんが、ブラックバスを釣る動画が多いです。

また、冬から春にはワカサギ、春からはニジマス釣りをしています。

川での釣りにはハエ竿とよばれる、よくしなる竿を使用しています。

大物が掛かると竿がよくしなって魚との格闘劇が始まります。

魚が掛かってから網に入れるまで何十分と掛かることもあるのだとか。

魚とのやり取りが釣りの醍醐味とも言えそうですね。

海釣りの特徴

海釣りでは堤防からのちょい投げ釣りや遠投釣り、磯での釣りなど本格的な釣りをしています。

大島や土肥港での釣りがよく投稿されています。

海釣りですと大物がよく掛かるみたいです。

カツオが大量に釣れたり、1メートル近いシイラが釣れた動画も興奮と迫力が伝わってきます。

川での釣りと同様に、海釣りでも魚との格闘劇はあたかも自分がその場にいるかのような錯覚に陥ります。

無事に釣りあげたときの達成感と安堵感はあなたも健啖隊隊長と同じ気持ちになっていることと思います。

動画の特徴

動画の流れは川釣りも海釣りも基本的には同じです。

釣り → 料理 → 食事(お酒)

という流れで進みます。

釣りや調理、食事中にはボヤキが多めですが、嫌味は感じられないのでおもしろおかしく見ていられます。

海釣りの場面では、釣れた際は片方の手で手持ちカメラと竿を持ち、もう片方の手でリールを巻くという離れ業をしています。

そのためか、息遣いも聞こえるほど迫力のある映像になっています。

また魚に対する知識が豊富なため、釣った魚の種類がすぐに分かるようです。

すごいですね。

釣り動画なので、まったく釣れなかった日の動画はボツにするようです。

あたりまえか。

調理に関しては、創作料理も多少はありますが、基本的にはオーソドックスな料理が多いです。

魚をさばくところから調理は始まります。

特にブラックバスの動画では、ていねいに説明をしながらさばいていますね。

ブラックバスはクサくて食べられないという声が多いのですが、隊長いわく、クサい部位は決まっているのでそこを取り除けばとてもおいしい魚の部類なんだそう

ブラックバスを調理するときは毎回しつこくていねいに説明してくれるので、気になる人はぜひ動画を見に行ってみてください。

ブラックバスは特定外来生物に指定されていて、いまでは釣ったら逃してはいけない魚になっています。

なので、もしもブラックバスを釣った場合は、隊長の動画を見ておいしく調理しましょう。

食事に関しては、調理した料理を食べるのですが、特別おいしく調理できた場合の決め言葉があります。

それは、

「おいちっ」

です。

なんだか文字に起こすと「何だそれだけか」と思われてしまいますが、けっこうレアな感想なので、これが聞けたときはうれしくなるものです。

健啖隊の動画を見ている人でしたらわかってくれる人が多いと思います。

そして最後は料理と合わせるお酒を紹介してお酒を飲む

動画はこういった流れで締められます。

お酒はけっこう好きなようです。

視聴者の人からも差し入れが多くあるようで、動画の中でもお酒の紹介をしています。

その際、造り酒屋や販売している会社の紹介までしているので結構な宣伝効果があるんじゃないかと思ってます。

もしも紹介してほしいお酒があれば贈ってみたら動画内で取り上げてもらえるかもしれませんよ。

ステマみたいですけど、実はお酒関係者にはぜひおすすめしたいと密かに思っています。


健啖隊の魅力まとめ

健啖隊隊長は見た目はおじさんです。

中身ももちろんおじさんです。

でもサービス精神旺盛ですし、自分では素人と言いながらも釣りや料理をそつなくこなし、人生を謳歌しているのが動画の中から伝わってきます

そんな人柄だからこそ隊員が隊長のもとへ集まってくるのだろうし、動画を見る人もたくさんいるのだと思います。

そんな健啖隊の動画は毎週火曜日と金曜日の20時に投稿されるので、ぜひ見てみてくださいね。

最後、アフィの紹介文見たくなっちゃいましたけど、そんなことないので安心して見てください。

では、そんな感じでっ!

最後の最後に

実はぼくも2つだけユーチューブに動画を投稿しています

その閲覧数はなんと、合わせて40回です!

(:3 」∠) -・・‘“:.。. .。.:・゜゚・

少なっ!

では、今度こそそんな感じでっ!

スポンサーリンク




シェアする

スポンサーリンク