投資脳を育てるのにおすすめマンガ「インベスターZ」【Kindle本】

商品・サービス紹介

いじゅ~もり(@ijumori)です。

 

インベスターZという投資に関するマンガが読みやすく意識も学べておもしろいのでおすすめします。

Kindleのセールで1冊1円~で販売されることもあるので要チェックです。

インベスターZとは、「ドラゴン桜」や「エンゼルバンク」などを描いた三田紀房さんによる投資をテーマにしたマンガ作品です。

この作品は、

  • 投資に消極的な人
  • コツコツと汗水流して働くのが美徳だと思っている
  • 投資なんてマネーゲームだと毛嫌いしている

と思っている人にほど読んでもらいたい作品となっています。

ホリエモンやユーグレナの社長など実在の人物なども登場し、投資において必要なマインドを学べるので、まだ読んでいない場合は読んでみることをおすすめします。

年に何度もあるインベスターZ爆安セール

投資のことがマンガでわかるこの作品は、年に何度か爆安セールが行われています。

そんなときは迷わず全巻買うべし!

投資のテクニカルなことだけではなく、投資家マインドを学べる良マンガ

投資のスタイルにはいくつかあって、テクニカルな情報はググればいくつでも見つかります。

インベスターZでもテクニカルなことに触れていますが、専門書や投資情報と比較すると情報量は少ないです。

インベスターZを読むことで得られることは、

  • 投資とは何か
  • 投資家マインドとは何か

ということです。

少しネタバレしてしまいますが、インベスターZの終盤で「たかがカネだ」という名言が飛び出ます。

投資はゲームであり、マネーゲームなのだと。

どのように思考し、行動するか。

お金に対する初心者が、投資家マインドやマネーリテラシーを学びやすい作品です。

 

実際に投資をしてみたいけど、難しそう。それならロボアドバイザーにおまかせしてみませんか

インベスターZを読んでみて投資に興味が湧いてきたところで、いざ投資をやってみようと思っても躊躇してしまいませんか?

「たかがカネだ」とはいえ、投資は余剰資金で始めるのが常識ですし、やれば必ず利益が得られるというものでもありません

そのため、資金に余裕がない人や投資初心者ははじめの一歩を踏み出すのに勇気がいります。

  • 何を買ったらいいかわからない
  • 手持ち資金がそんなにない

そんな場合は、ロボアドバイザーが全自動で投資をしてくれるウェルスナビで自動積立をおこなうことをおすすめします。

毎月の給与から天引きし、自動積立をおこないます。

その際、ドルコスト平均法という手法を使って長期的な資産形成をおこなうことができます。

ドルコスト平均法引用:ウェルスナビより

給料から天引で貯金している場合は、この積立投資も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

投資についてネガティブな印象を持っている人ほど読むといい作品です。

マンガとして単純に面白い作品なので買って損はないと思いますよ。

また、投資を始めたくなったら、ロボアドバイザーによる自動投資があることも頭の隅っこにでも覚えてもらえたらと思います。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

いじゅ~もり(@ijumori)でした。