【AGA治療】AGA治療を始めました【始めました】

生き方・働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、モリです。

だんだんとボリュームが無くなっていく髪の毛を守るために、AGA治療を始めることを決意いたしました。

ハゲを治す方法で調べるとたくさんの治療法が見つかります。

わたしの選んだ治療法は、

です。

フィナステリド錠は守りの治療と呼ばれ、抜け毛を減らす作用を持っています。

そしてミノキシジル5%配合のスカルプDを頭皮に塗布することで発毛・育毛を促していきます。

 

 

治療を開始してから約1ヶ月が経ちますので、感想をお伝えしてみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

治療開始から1週間。目立った変化なし

治療を始めて1週間。目立った変化はありません。

 

モリ
モリ

そんなに早く解決したら誰も悩まねーっつーの

ミノキシジルは外用薬にしています。頭に塗り込むタイプです。塗りミノと呼ばれています。

一方で、飲むミノキシジルもあります。こちらはミノタブと呼ばれています。タブレット錠剤なのでそう呼ばれているんだと思います。

日本においてミノタブは医薬品としての認可を受けていません。なので、ミノタブにする場合は完全に自己責任のもとで服用をするようになります。

ミノキシジルには発毛の効果が見受けられますが、副作用もまれに起こります。

早く効果が出るのはミノタブと言われていますが、副作用もミノタブのほうが強いようです。

わたしは副作用が怖いので、ミノタブではなく塗りミノを選択しました。

ミノタブを服用したとしても1週間程度で発毛効果を実感できることはありません。

どんな発毛剤・育毛剤でもこんなに短期間では効果を感じることはないので、「1週間で発毛を実感!」というようなキャッチコピーを謳う商品は買うのをやめましょう。(そんな商品ないと思いますが念の為)

わたしの使用しているスカルプD メディカルミノキ5は、最低でも4ヶ月の使用を推奨しています。

発毛の効果を実感できるのに、早くても4ヶ月はかかると見ておいたほうがいいでしょう。

 

治療開始から2週間。目立った効果はなし。

治療開始から2週間が経過。目立った変化や効果はありません。

ミノキシジルの副作用として「初期脱毛」という一時的な脱毛症状があるのですが、まだ症状は出ていません。

髪の毛には、

発毛 → 成長期 → 退行期 → 休止期 → 脱毛 → 発毛

というサイクルがあります。ヘアサイクルと呼ばれています。

AGA治療をしている人の多くは成長期間が短く、毛が伸びきる前に抜けてしまうのです。

AGA治療はこのサイクルを通常に戻すことを目的にしています。

そのため、ミノキシジルの副作用としてあげた初期脱毛というのは正常なサイクルに戻すための一時的な脱毛と言われています。

いま生えている毛を押し出し、抜けた毛穴から次に生えてくる毛が強く太く生えてくるよう促します。

この初期脱毛は人によって異なりますが、早い人では治療開始から2週間程度であらわれると言われています。

とはいっても初期脱毛自体まったくないという人もいるし、初期脱毛が始まってから半年から1年以上毛が抜け続けたという人もいて、本当に人によって様々です。

初期脱毛は正常な毛のサイクルに戻すための通過儀礼なので、始まってしまったら次に生えてくる毛のことを思って耐え忍ぶしかありません。

信じて頑張りましょう。

 

モリ
モリ

忍耐。

治療開始から3週間。ついに初期脱毛の開始か?

治療開始から3週間が経過。

そろそろ初期脱毛が始まってもいい頃。

ある日どのくらい毛が抜けるか髪の毛を指で挟んで梳かすようにしてみたところ、20本くらい抜けました。

 

モリ
モリ

え?まじで??

 

初期脱毛というものがあることはわかっていましたが、いざごっそり抜けるとちょっと怖くなります。

いやいやまさかと思い、もう一度同じことしてみると、まだまだ抜けるではありませんか。

え?まじで??と思いながらどのくらい抜けるのだろうと髪をかきあげ続けたところ、すんごい抜けました。

本数を数えるのは大変なので、こねこねして丸めるとこれくらいになりました。

 

 

モリ
モリ

これヤバない!?

 

やばいです。毛の塊ができました。これはもう初期脱毛が始まったなと思いました。

でも初期脱毛は髪の毛が正常なサイクルに戻るための通過儀礼です。

耐え忍ぶしかありません。覚悟を決めました。

 

モリ
モリ

忍耐。

 

しかし、次の日同じことをしましたが、そんなに抜けません。

その次の日も、またその次の日も。

大量に抜けたのはあの日だけでした。なぜだろう?

一般的な1日の抜け毛の本数は、50本から100本と言われています。

髪の毛は全体で10万本くらいあるので、通常の範囲内である100本抜けても全く気にならない程度です。

わたしの初期脱毛のイメージは、毎日毎日大量に髪の毛が抜けていくものでした。

大量に抜けた日以外の抜け毛の本数は通常の範囲内なので、やはりあの日が異常だったのか、それともこれからごっそり抜け落ちるための予告をしてくれたのかもしれません。心の準備しとけよ、と。

ともあれ、いまのところ抜け毛の本数は通常の範囲内、副作用といったものも無し。

ということで、フィナステリド錠を1日1錠服用するのとスカルプD メディカルミノキ5を朝晩1回ずつ塗布することを続けていこうと思います。

 

治療開始から4週間。初期脱毛止まらず!

治療開始から4週間。

これまで毎日欠かさずにフィナステリド錠と塗りミノを続けてきました。

3周目から初期脱毛のような現象が起き、4周目にも同じく初期脱毛のような毛が抜ける減少が起きています。

スカルプDを塗りやすくするためにクシを使って髪に分け目をつくって頭皮に塗ろうとするわけですが、クシでとかすと髪が抜ける抜ける。

朝晩2回クシで髪をとかして、抜ける毛はすべて抜いています。クシを通して髪が抜けなくなるまでとかします。髪を引っ張ったり頭皮に刺激を与えたりということはせずに、クシをとかすだけで抜ける髪がなくなるまでとかしつづけます。

10~30本程度抜けます。

抜け毛をすべて取り終えたら髪に分け目を作り、頭皮にスカルプDを塗っていきます。

M字部分から始まり、七三分け、六四、真ん中分け、逆の六四、七三と進み、最後はつむじです。

週に2回ほど頭皮の画像を撮影するのですが、わたしはおでこ、M字、つむじ含む頭頂部が薄いということがわかりました。

そのため、全体的にスカルプDを塗るために分け目を作り塗る方法を思いつきました。

これで全体的に毛が生えてくればいいなと思ってます。

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

最後に

髪の毛が薄くなってきたな、おでこが広くなってきたなと感じていたものの、AGA治療を始めようと思わなかったら頭の写真を撮ることもなくハゲが進行していったと思います。

症状の改善効果は人によるので、わたしがどれくらい髪の毛が生えるのかわかりませんが、このまま継続して経過観察を続けてみます。

ぜひ、一緒に変遷をお楽しみいただけたらと思います。

そして、年齢や性別に関係なく、髪の毛のことで悩みがあるのなら、早めの対応をおすすめします。

最近ではAGA治療をしているクリニックが増えているので、近いところ、安く済むところなど探して相談してみるのもいいですよ。

オンライン診療といってスマホのテレビ通話で頭皮を見せると薬の処方をしてもらえる仕組みがあるクリニックもあります。

 

オンライン診療でお安くフィナステリド錠をお求めなら、こちらが安くていいですね。

AGAクリニック東京

 

悩んでいる人はぜひ一度相談されてみてはいかがでしょうか。

髪の毛の状態は定期的に撮影していますので、今後は画像とともに報告していく予定です。

では、モリでした。またね。

タイトルとURLをコピーしました