DHCミネラルウォッシュで洗顔。30代男子のスキンケア事情

dhc-mineralwash 商品・サービス紹介

いじゅ~もり(@ijumori)です。

 

30代に入りすっかり乾燥肌になってきました。

これから脂が乗ってくるってときに肌は乾燥するってなによ

もともとの肌質はオイリー肌でも乾燥肌でも敏感肌でもない、いたって普通肌でした。

それが今年の冬は肌が乾燥して、粉を吹くひどい状態でした。

そこで、これまで使っていた洗顔フォームを変更し、スキンケアに勤しもうと考えました。

そこで選んだものが「DHCのミネラルウォッシュ」です。

実際に使ってみた感想を述べていきます。

 

30代を超えたあたりから肌質が変化する

人は年齢とともに体質が変化するもので、肌質は特に30歳を超えたあたりから変化すると言われています

実際に私はそのとおりです。

これまでは脂性でも乾燥気味でもない、いたって普通の肌質でした。

それが冬あたりから乾燥気味で、ひどいときにはほっぺやあごあたりが粉を吹くまでになっていました。

がってん塗りが流行ったあたりからニベアの青缶を顔中に塗ってプルンプルンなお肌を維持しようとしていましたが、「寄る年波には勝てぬ」とはまさに文字通り。

30代を超えてから、特に今年の冬からは乾燥肌になってしまいました。

ひげそり後も肌の回復や保湿効果を期待して、ニベアをアフターシェイブローションの代わりに使っています。

しかしある記事で、「洗顔フォームは年齢にあったものを選ぶべし」と書かれたのを読んで気づきました。

洗顔フォームを意識していなかったことに。

 

洗顔フォームの選び方

年齢による選び方

その記事いわく、年齢によって肌質は変化していくものなので、洗顔フォームも変える必要があるといいます。

確かに脂ギッシュな10代の頃と今とでは必要な効能が変わっています。

なので、洗顔フォームを選ぶポイントの一つとして年齢というものが挙げられますね。

 

肌質による選び方

肌質よって必要な効能は変わってきます

そのため、自分の肌質にあった洗顔フォームを選ぶ必要があります。

脂性の肌質の人は皮脂を取り除く成分が多めの洗顔フォームを選ぶとよいでしょうし、乾燥肌の人は保湿成分が豊富に含まれているものがいいでしょう。

肌質は年齢によって変わってくるので、自分にあった洗顔フォームを選べるようになりたいですね。

 

使い続けられるかどうか

もしも自分の年齢にも肌質にもピッタリの洗顔フォームが見つかったとして、それが超高額なものだった場合、これから使い続けられるでしょうか。

また、時間がない生活をしている人で「10分間パックした状態」にするという商品だったら使い続けられるでしょうか。

金銭的な部分や使用感、使い心地など今後も使い続けられるかどうかも洗顔フォームを選ぶポイントになってきそうです。

 

 

DHCミネラルウォッシュを使ってみた

見た目は灰色の絵の具みたい

ひょんなことからDHCのミネラルウォッシュを手に入れました。

紙の上に出してみるとこんな感じ。

 

 

灰色の絵の具みたい。

なんでも海泥と炭が入っているそうです。

映像でしか見たことはありませんが、泥の温泉でこのような状態の泥を顔中に塗りたくっているのを見たことがありますが、それに近い感じがします。

紙に出したものはもったいないのでもちろん使いました。

 

泡立ちは、ちょっと工夫がいりそう

泡立ちはどうかというと、はじめは全然泡立たない

水をちょっとずつ足していって空気を含ませるようにしていくとみるみるうちにこんもりと泡が立ってきます。

洗顔フォームを泡立てるあれがあると便利かもしれません。

↓あれです

泡立てるやつ。これがあるとすぐに泡立っていいかも。

いままで泡で出るタイプの洗顔フォームを使っていたので泡立てに慣れていないうちはこれがあったほうがいい

というか、泡立つ時間も短縮できるみたいだから絶対にあったほうがいい。

 

洗い方は基本通りに

洗顔の基本はゴシゴシと洗わないこと。

泡が汚れを絡め取ってくれていることを想像しながら、泡を顔に乗せ広げます

ゴシゴシしたいところをぐっとガマン。

いわゆるTゾーンと呼ばれるところは少しだけこすり洗いしました。

 

洗い流しはすっきりさっぱり

個人的に洗顔フォームを洗い流すときに肌にいつまでも残っているのは嫌いなんです。

すぐに洗い流れていってほしいんです。

このDHCミネラルウォッシュは、シャワーのお湯を顔に当てるだけであとは何もしなくてもすべて流れ落ちていきます。

これは誇張表現でも何でもなく、本当にただお湯を流すだけで洗顔フォームがすべて流れ落ちていきます。

いつまでもヌルヌルとした成分が残っていることもないので、時間がない人でも使いやすいと思います。

そして、洗い落とした後の肌はなんというか、フラットな状態です。

なんとも表現しづらいのですが、モッチリ感があるわけではなく、かつ突っ張る感じもない、フラットな感じです。

DHCオンラインショップの口コミにありましたが、乾燥肌の人は素早い保湿が必要かもしれません。

私は相変わらず洗顔後はニベアの青缶を塗っています。

今のところ、「ミネラルウォッシュ→ニベア」のやり方は自分には合ってると思います。

 

最後に

30を超えると肌質が変わってくるとは知りませんでした。

変化に伴い洗顔フォームの変更をすることも知りませんでした。

自分にあった洗顔フォームをピンポイントで選ぶのはなかなか難しいですね。

DHCオンラインショップを見てみるとお悩み別で商品選びができるので、一度のぞいてみるのをおすすめします。

 

DHCオンラインショップを見てみる

 

私はしばらくミネラルウォッシュとニベアの青缶のペアでお肌を維持していきます。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

いじゅ~もり(@ijumori)でした。