寒い冬山でも温かい食べ物を!アウトドアグッズ3選

商品・サービス紹介

いじゅ~もり(@ijumori)です。

 

先日わたしは林業の講習に参加してきたのですが、山での作業はとても気持ちが良かったです。

これまであまりキャンプとかアウトドアなことはしてきませんでしたが、野外活動の良さを知ってしまいました。

林業講習の参加者の方がアウトドアグッズを持ってきていて、山の中で火をおこして温かいものを飲み食いしているのを見てとてもうらやましく思いました。

それと同時に便利なグッズだなぁと感心しました。

そこでどんなアウトドアグッズがあるのか興味が湧いてきたので、ちょっと調べることにしました。

そこで、冬山でほしいちょっとしたアウトドアグッズを3つ見つけたのでご紹介します。

1.岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー

まずはバーナーです。

バーナーがあれば寒い冬山でも温かい飲み物と食べ物をとることができます。

バーナーの燃料には、「イワタニカセットガスジュニア」「イワタニカセットガス」「イワタニカセットガスパワーゴールドLPガス」が利用できます。

2.スノーピーク(snow peak) トレック900 SCS-008

次に、バーナーに使うクッキング用品です。お湯を沸かしたり料理に使うことができます。

そのまま食器として利用することもできます。

林業の講習でスノーピークのグッズは重宝しているといっていました。

わたしもほしいです。

3.Solo Stove 【ソロストーブ】 ソロストーブ・タイタン Titan

もしかしたらバーナーよりもいいものを見つけたかもしれません。

小枝や松ぼっくりなどでかんたんに火を起こせるソロストーブです。

さらに、

ソロストーブタイタンは軽量級のわずか468g!燃料容器を運ぶ必要も無く、ソロストーブポット1800に収納出来るのでかさばりません。

商品ページより引用

持ち運びが便利なので、ガスバーナーよりもこちらのほうがいいかもしれません。

まとめ

今回は冬山で温かい食べ物や飲み物をとるときに便利なグッズをご紹介しました。

これまであまり関心がありませんでしたが、アウトドアグッズのカタログを眺めるだけで楽しい!ということがわかりました。

ぜひご覧になってください。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

いじゅ~もり(@ijumori)でした。