ツイッターの「身内からブロックされた…マジで泣きそうなんだけど(´;ω;`)」はスパム!対策法を教えるよ!

シェアする

みなさん、こんにちは。

いじゅもり(@ijumori)です。

先程、ツイッターのフォロワーさんからこんなメッセージが。

え?乗っ取り?スパム?

え?怖い。

SNSのアカウント乗っ取り話は聞いたことはあるけれど…というレベルだったので、まさか自分に?

ということでこの指摘にはかなりビビりました。

そこで、このあとどんな対応をしたのか説明していきます。

スポンサーリンク




乗っ取りが確認できたらまずやること

ぼくは幸いフォロワーさんから指摘されたので乗っ取られたことがわかりました。

乗っ取りが確認できたらすることは、アプリの連携解除です。

「設定とプライバシー」から「アプリ連携」→「許可を取り消す」でアプリの連携を解除できます。

今回の「ブロックわかるッター!!!」はアカウントの乗っ取りというよりは、連携をすると勝手にツイートをする類のものでした。

連携の解除をすればひとまず安心です。

一般的な乗っ取りの場合は、パスワードの変更または2段階認証が有効です。

2段階認証は多少面倒に感じますが、乗っ取りを未然に防げるという点で利用をおすすめします。

アカウント乗っ取りとは

では、そもそもアカウント乗っ取りとはどんなことなのでしょうか。

それは、

自分の知らないところで、コミュニケーションアプリやSNSのアカウントIDやパスワードが勝手に使用されている被害のことです。

セキュリティ情報 – アカウント乗っ取りってどんなトラブル?より引用

アカウントを乗っ取られると、芸能人のLINEトーク画像の流出や海外セレブの画像ファイル流出事件などのような被害が生まれます。

この他にも乗っ取られたアカウントを使い詐欺や金銭の要求などの事件に利用されるケースも多数報告されています。

自分自身だけでなく、他人に被害を与えることがあるので要注意です。

なぜ乗っ取られたのか

では、なぜ乗っ取られたのか。

今回のぼくのケースを見てみます。

ぼくはある方のツイートを見てアプリの連携をしたことで乗っ取られてしまいました。

それがこのツイートです。(実際はどの方のツイートを見たのか忘れてしまったので自分のアカウントの同じツイートで説明します)

ブロックされた人数がわかるアプリを装っています。

この赤枠のURLをクリックすると、「ブロックわかるッター!!!」というアプリと連携する画面に移ります。

ここで赤枠の認証ボタンを押すと、、、あー!!!これで乗っ取り完了!!!

かんたんにやられます。

まとめ

アカウントの乗っ取りは他人事ではないと感じた出来事でした。

安易なアプリの連携は避けるべきですね。

一つ間違えば大きな被害が出るおそれがあるので、慎重に利用したいものです。

スポンサーリンク