ijumoriの名前の由来

シェアする

みなさん、こんにちは。

いじゅもり(@ijumori)です。

スポンサーリンク




ハンドルネームijumoriの由来は

僕はこのブログのハンドルネームを「ijumori」と名乗って運営しています。なぜこのような名前なのかといいますと、都会の喧騒から離れて、森のなかへ移住したいという思いから「移住」+「森」で「ijumori」にしました。

「moriiju(森移住)」にしようかとも考えましたが、響きが「森伊蔵」に近いため、なんとなくやめました。

ちなみに森伊蔵好きの方は、こちらからぜひご購入を笑

もともと田舎暮らしに興味があったわけではなく、林業の衰退により日本の山々が瀕死の状態にあると聞いて、森や山や林やもっというと自然環境を守っていきたいと考えるようになっていきました。

いまでは、C.W.ニコルさんや柳生博さん、清水國明さんのような生活に憧れています。

森や山に手を入れ、混交林を作り、野生生物がたくさん生息している、そんな自然の楽園を作るのが夢です。混交林というのは、2種以上の木からなる森林のことで、混合林ともいいます。 一般的な森林はすべて混交林です。

一方、単一の種類だけが植わっている純林とよばれます。例えば林業では効率化のために杉ならば杉だけを植えて育てます。純林は自然界ではほとんどありません。そのため、純林の森や山では住める生物も限られてきます。

微生物から始まって、食物連鎖が機能している、そんな森や山を少しでも増やしていきたいと思っています。もちろん林業が商業として成り立つような山の活用にも関心がありますので、放置されている山林を有効活用していきたいというのが目標ですね。

そんなわけで、近い将来には森の中へ移住して、物書きで世界を変えてやろうと思っています。

場所を選ばず働けるノマドに必要な装備も揃ってきたことですしね。

スポンサーリンク




シェアする

スポンサーリンク