地方の店舗にはAirレジの導入を!クレカも電子マネーも使えるようになるよ!

シェアする

みなさん、こんにちは。

いじゅもり(@ijumori)です。

地方創生が叫ばれていますが、地方で店舗を営んでいる方へここで提案があります。

それは、決済方法にクレジットカード、電子マネーを導入して欲しいということです。

スポンサーリンク




地方の店舗でもクレカや電子マネー決済の導入はかんたんにできるよ

導入していない理由として、

  • 導入するのがめんどくさい
  • 手間が増えそう
  • 決済手数料がかかる
  • 導入の仕方がわからない

など、いくつかあると思います。

これから紹介するサービスを使えば、導入する際や、決済時の手間は実はそれほど負担になりません。

むしろ、使ってよかったと思ってもらえるサービスだと思います。

決済手数料はどうしてもかかってしまいますが、それでも、トータルで見ると利用したほうが便利になります。

機能などについてはこれから詳しくご紹介していきます。

ぜひ、貴店にクレジットカードや電子マネーの決済方法を導入するきっかけとなることを願っています。

0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ「Airレジ」

おすすめするサービスは、「Airレジ」というPOSレジアプリです。このアプリはRECRUITが提供しているサービスで、すべての機能が無料で利用できます。

その他に必要なものは、iPadまたはiPhoneだけです。もしも持っていない場合は購入する必要がありますが、Airレジは中小企業庁指定の軽減税率対策補助金対象サービスなので、今なら補助金を使って、iPadは1/2、周辺機器は1/3の価格で買い替えられます。

これだけでもめちゃくちゃお得なサービスですね。そして、Airレジアプリの機能はすべて無料で利用することができます。

例えば、あらかじめ商品設定しておけば、タッチするだけでかんたんに注文を入力することができます。そして、レシート、領収書の発行ができますし、キャッシュドロアの利用もできます。普通のレジでできることはAirレジでもできます。

そして、売上も自動で集計できるので、売れ筋商品が何か、いつの時間帯が売れているのかなど、売上の状況をいつでも確認することができます。

はじめに登録をしてしまえば、あとはスクリーンをタッチするだけで、レジも売上分析もできてしまう、便利なサービスです。

Airレジの具体的な機能とは

注文入力・会計

  • 商品入力 商品をタッチするだけでカンタンに注文を入力することができます。
  • 割引・割増 会計ごとに割引・割増設定ができます。商品毎にも設定可能です。
  • 支払手段(クレカ含む) クレジットカードや電子マネーなど現金以外の支払手段が利用できます。
  • レシート出力 レシートプリンターを使えばレシートの出力ができます。
  • キャッシュドロア連携 キャッシュドロアと連携してご利用することができます。
  • 領収書発行 会計時に、カンタンに領収書を発行することができます。
  • バーコード読み取り バーコードリーダーを使って注文を入力することができます。
  • オフライン機能 インターネットに接続されていない時でも会計機能の一部が利用できます。
  • 伝票一覧 会計前伝票を複数同時に扱うことができます。

点検・精算

  • 入出金 レジの入金、出金の登録ができます。
  • レジ締め前伝票一覧 レジ締め前の伝票を管理することができます。
  • レジチェック レジ内の入出金の生産を管理することができます。
  • レジチェック履歴 過去のレジチェックのデータを遡って確認することができます。
  • 会計修正・印刷 入力済みの会計情報を修正したり印刷したりすることができます。
  • 清算レシート 清算レシートの発行ができます。

売上分析

  • 日別売上 売上の一覧を年月日時間で区別して確認することができます。
  • 商品別売上商品毎の売上情報を確認することができます。

顧客管理

  • 顧客情報登録 新しい顧客情報を登録できます。
  • 顧客情報変更・削除 登録した顧客情報の変更や削除ができます。
  • 顧客情報結合 重複して登録された顧客情報を結合することができます。※パソコンのみの機能となります。

商品管理

  • 商品設定 お店で取り扱っている商品の情報を設定することができます。
  • 商品一括登録 CSV形式のデータをアップロードすることで、複数の商品を一括で登録することができます。※パソコンのみの機能となります。
  • カテゴリ設定 カテゴリを設定することで、商品を管理しやすくすることができます。
  • 商品配信 注文入力画面の商品の配置を好きなように並び替えることができます。
  • 在庫管理 在庫管理や在庫情報の検索ができます。

設定(レジ設定)

  • レジ・プリンター設定 レジ情報の設定やプリンター・キャッシュドロアの設定を行うことができます。
  • バーコードリーダー設定 レジとバーコードリーダーの接続設定がきます。
  • 割引・割増設定 割引・割増の設定を事前に登録しておくことができます。
  • 支払手段設定 クレジットカードや電子マネーなど現金以外の支払手段を登録しておくことができます。
  • レシート出力設定 レシートに印刷する情報を設定することができます。

設定(基本情報設定)

  • アカウント情報 パスワードや秘密の質問の変更ができます。
  • 店舗基本情報 お店の基本的な情報を設定することができます。
  • 店舗スタッフ設定 レジ担当者などを設定することができます。

など、各種さまざまな機能を利用することができます。

クレカや電子マネー対応サービス「Airペイメント」

そして、冒頭でお話したように、このAirレジでは通常のレジの機能はもちろん、クレジットカードや電子マネー決済に対応しているんです。「Airペイメント」と呼ばれています。

電子マネーが今のところ交通系電子マネーに限られているのが少し残念ですが、それでも、iPadがあれば簡単に利用できるので、まだクレカや電子マネー決済を導入していない店舗ではいますぐにでも導入を検討してもらいたいです。

Airレジを詳しく知りたい方は、公式ページからご確認下さい。

Airペイメントについては、こちらの公式ページからご確認下さい。

Airレジで売上分析!会計業務も簡単にできる!

Airレジを使うと、売上分析も会計業務も自動でかんたんにできるんです。

会計業務で利用できる外部提携サービスには、

  • freee
  • 弥生シリーズ
  • マネーフォワード

があります。利用したいサービスによってどれを利用するか選ぶといいと思います。

freee

Airレジを利用いただいている店舗の売上データは、自動でfreeeに会計データとして取り込むことができ、各店舗は、手間なく簡単に会計帳簿作成から決算書の作成まで会計業務全般を完結できるようになります。

freeeは、簿記の知識がなくても簡単に使える、個人事業主や中小企業のためのクラウド会計ソフトで、銀行口座やクレジットカードの明細を自動で取り込み、記帳を自動化する新しいタイプの会計ソフトです。

詳しくはこちら

登録はこちら

弥生シリーズ

Airレジを利用いただいている店舗の売上データは、弥生株式会社が提供する「YAYOI SMART CONNECT」で自動取込、自動仕訳されます。各店舗は、記帳の手間や抜け漏れがなくなり、弥生シリーズから簡単に確定申告書を作成できます。

「やよいの白色申告 オンライン」「やよいの青色申告 オンライン」は、会計に関する専門的な知識を全く必要とせず、誰でもかんたんに帳簿と確定申告書を作成できるクラウド会計ソフトです。

詳しくはこちら

登録はこちら

マネーフォワード

Airレジで会計を行うと、日次の売上高データを自動的に集計。マネーフォワードの事業者会計ソフト「MFクラウド確定申告」「MFクラウド会計」の売上高データとして取り込まれます。

マネーフォワードは、面倒な確定申告・法人決算をラクにする新時代のクラウド会計ソフト「MFクラウド会計・確定申告」を運営しています。

詳しくはこちら

登録はこちら

日々の売上データの収集はもちろんのこと、確定申告もかんたんに行えるようになりますので、Airレジとともに、いずれかのサービスを利用することをオススメします。

スポンサーリンク




シェアする

スポンサーリンク