【プログラミング学習】「HTMLの全体構造」パート2をやってみた【Progate】




レイアウトを作ろう プログラミング
スポンサーリンク

いじゅ~もり(@ijumori)です。

 

引き続き、Progateで学んだ学習記録をつけていきます。

Progateでプログラミングを学びます。まずはHTML&CSSから
...

 

今回は、前回の続き

【プログラミング学習】「HTMLの全体構造」パート1【Progate】
...

をやっていきます。

 

わかったこと

この章でわかったことを列挙します。

  • <head>要素の中身は1.文字コードの指定、2.ページタイトルの指定、3.CSSの読み込みなど
  • 文字コードの指定は、<meta charset=”utf-8″>とする
  • タイトルを指定するときは、<title>ここにタイトルを書く</title>とする
  • HTMLからCSSを読み込むためには、<link rel=”stylesheet” href=”stylesheet.css”>と書く
  • 「rel=”stylesheet”」はCSSファイルを読み込みますという宣言
  • 「href=”stylesheet.css”」は「” “」内のCSSファイルを読み込みますということ

 

詳しくは次の記事で解説しています。

coming soon

 

演習課題でやったこと

課題でやったことを列挙します。

  • 文字コードを指定する
  • タイトルを指定する
  • CSSファイルをHTMLで読み込む

 

わからなかったこと

特になし

 

その他・感想

今回の内容は、プログラミング学習でよくいわれるところの「おまじない」みたいなもので、これ書いとけばいいというものでしたので、難しいことはありませんでした。

 

最後に

今回はおまじないを唱えただけのようなものでした。

だから時間にしても数分で終了。

まだめげずに先へ進めていけそうです。

HTMLの全体構造をサラッと学んだわけですが、まだモノをつくるところまでは少し先がありそうです。

1つモノができればよりプログラミングの楽しさがわかると思っていますので、早くなにかモノをつくれるようにしたいと思います。

プログラミングを学んでいる人、一緒に頑張りましょう。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

いじゅ~もり(@ijumori)でした。