【プログラミング学習】「HTMLの全体構造」パート1【Progate】




レイアウトを作ろう プログラミング
スポンサーリンク

いじゅ~もり(@ijumori)です。

 

Progateにてプログラミング学習を進めております。

Progateでプログラミングを学びます。まずはHTML&CSSから
...

 

今回から学ぶ章は、前回までにHTMLとCSSの基礎を学んだということで、何かモノを作ってみようという回になっています。

はたして、前回までの知識でつくれるものがあるのでしょうか。

ではさっそく学習始めていきます。

 

わかったこと

この章でわかったことを列挙します。

  • HTMLファイルには、決められた型を書く
  • <html>要素の中に<head>要素と<body>要素が必要
  • <head>要素にはWebページの設定に関する情報、<body>要素には表示したい内容を書く
  • ブラウザに表示されるのは<body>の内容
  • <!DOCTYPE html>と書いて、HTMLのバージョンを宣言する

 

詳しくは次の記事で解説しています。

coming soon

 

演習課題でやったこと

課題でやったことを列挙します。

  • DOCTYPEの宣言
  • head要素の追加
  • body要素の追加
  • body要素のフォントを指定

 

わからなかったこと・間違えたところ

  • body要素のフォントを指定の書き方がわからなくて答えを見た

 

その他・感想

これまでは、こういうときはこう書くとこうなるということを断片的に学んでいました。

今回からはそれらを使ってモノをつくっていくのでちょっと難しくなってきました。

まだ序盤の序盤なのに。

 

最後に

久しぶりのプログラミング学習ということもあり、すっかり忘れてしまっているところもたくさんありました。

やはり継続して知識の部分だけではなく手が覚えているというくらいになるまで学習を続けていきたいですね。

難しいけど少し楽しいという気持ちも出てきました。

やはり何かモノをつくらないと、この楽しさはわからないものですね。

早めに何かモノをつくりたいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

いじゅ~もり(@ijumori)でした。