【企画】「自宅でリーブ」はじめました。

商品・サービス紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、モリ(@ijumori)です。

 

男性の悩みに「薄毛」というものがあります。薄毛になる原因には、遺伝だとか生活習慣だとかさまざまあるようです。

とはいえ、薄毛になってから対策をするのはちょっと手遅れで、薄毛になる前から育毛・発毛対策をする必要があるそうです。

いまはフサフサでも、薄毛が進行するとあっという間にHAGEになってしまうんだとか。怖い。

なので、将来に備えて育毛・発毛対策をはじめようと思います。

 

早いうちから薄毛対策しておきたいね~

 

その対策とは、「自宅でリーブ」です。

リーブ21という名前を聞いたことはあると思います。リーブ21から自宅で育毛・発毛対策ができる「自宅でリーブ」というサービスがリリースされました。

サービスの主な内容は、

  • シャンプー・コンディショナー
  • 育毛トニック
  • 低高周波機具
  • 頭皮撮影用スコープ
  • サポートアプリ

です。

まだはじめたばかりですが、低高周波機具の効き目を実感しています。(*個人の感想です)

もう少し詳しく紹介していきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「自宅でリーブ」はじめました。

「自宅でリーブ」とは、リーブ21のサービスです。

毎日のシャンプーやコンディショナー、トニックをリーブ21が研究開発してきたものに変えて使います。リーブ21が店舗で薄毛対策に使用しているものを自宅で使うわけです。

薄毛対策をしていることを誰にも知られずにおこなえるのがいいですね。

 

シャンプー・コンディショナー・トニック

頭皮のタイプにあったシャンプーやトリートメント、トニックが送付されます。

 

頭皮のタイプは次の二つに分けられます。

  1. 脂性肌タイプ
  2. 普通・乾燥肌タイプ

頭皮のタイプを事前に申告すると、タイプにあうコンディショナーが送られてくる仕組みです。わたしの場合は画像のとおり「普通・乾燥肌用コンディショナー」です。

シャンプーの泡立ちは普通。泡切れも普通です。

コンディショナーは頭皮にもみこむようにします。

トニックは朝・晩の一日二回でメモリ10ほど使用するのが目安だそうです。はじめは加減がわからないので使いすぎてしまいました。まぁ、これは慣れが必要ですね。

 

普段のシャンプーとコンディショナーを変えるだけでOK

 

シャンプーとリンスを買うだけなら楽天が一番お得かな。

低高周波機具 – マックセル –

 

マックセルと呼ばれる機具です。低周波と高周波で頭皮を刺激します。

低周波は頭皮が濡れた状態のときに、高周波は頭皮が乾燥しているときに使います。

トニックと併用すると効果が高いので、頭皮にトニックをもみこんで低周波の刺激を与えます。基本的には1000Hzでつまみで出力を調整しながら使います。

ポイントは「LOW」に近いところからはじめることです。

この機具は頭皮を刺激するというものです。どのような刺激かというと、頭皮が「ピリピリ」するような感じです。「チクチク」するともいえます。

効果を期待するあまり、はじめから「HIGH」にしてしまいがちですが、それはだめです。痛いです。「ピリピリ」「チクチク」します。後悔します。

 

使いはじめは「LOW」に近いほうからにしておこう!

 

頭皮撮影用スコープ

 

この画像は、「自宅でリーブ」をはじめたときのわたしの頭皮を拡大したものです。

専用のスコープを使って撮影します。またスコープとスマホをWi-Fiでつなぎ、専用のアプリでスマホに画像を保存することができます。

ただ、このWi-Fiの設定がなかなか厄介でした。説明書通りに進めても、スマホ側が「Wi-Fiがありません」みたいな表示になり、よくわからずWi-Fiのオフ、オンを繰り返しました。

結論からいうと、スマホ側の表示がWi-Fiにつながっていなくても、スコープとスマホがつながっていれば問題ありません。

とりあえず説明書通りに進めば、多少反応が遅いのですが、しばらくするとスマホにスコープの画像が表示されます。

説明がもう少していねいだといいですね。

それにしても自分の頭皮の状態を自宅でいつでも見られるなんてすごいことですよね。でもこの頭皮の状態ってどうなの?いいの?悪いの?って思いますよね。

そこで、「自宅でリーブ」では専用アプリに画像を送信すると、頭皮の状態を専門家が診断してくれます。

実際の診断結果は以下のとおりです。

 

カウンセラーによるチェックとコメントをもらえます。

頭皮チェックは月一回おこなえます。

 

改善するとうれしいですね

 

サポートアプリ

サポートアプリにはさまざまな機能があります。

先ほど紹介した頭皮チェックもアプリでおこないます。他にはシャンプーのやりかたなどヘアケアの情報がつまった「HOW TO」や、カウンセラーへチャットで相談することもできます。

その他の機能はまた別の記事で紹介します。

 

最後に

今回は「自宅でリーブ」はじめましたという内容でした。

薄毛予防のためにはじめてみました。

  • 店舗に通えない
  • 人に知られるのがイヤ
  • 手軽にはじめたい

というような人にはぜひオススメしたいサービスとなってます。

よかったら検討してみてください。

公式サイトはこちら▶▶▶「自宅でリーブ

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

モリ(@ijumori)でした。

毛髪クリニックリーブ21ファンサイト参加中

タイトルとURLをコピーしました