スタディサプリ支払い方法│利用料金と決済手段、注意点など

スタディサプリ,支払い学び

スタディサプリの支払い方法が知りたいわぁ

スタディサプリは月額980円(税抜)で小学4年から高校3年までの学習範囲を学ぶことができるオンライン学習サービスです。

PCやスマホ、タブレットで視聴可能な映像授業が1授業15分程度となっているので、いつでもどこでも何度でも必要な部分だけ学習することができます。

 

今回はスタディサプリの

  • 利用料金
  • 支払い方法
  • 注意点

についてお話します。

 

スタディサプリの利用を考えている人はぜひ検討してみてください。

 

今なら2,000円キャッシュバックキャンペーン中

1.圧倒的低価格、月額980円(税抜)!塾よりも、年間で約24万円お得!
2.自宅のパソコン・タブレットが塾になる!
3.月額たったの980円でプロ講師のわかりやすい講義動画で苦手克服から学習習慣の定着ができる
4.今なら2週間無料でお試し可能
5.5教科18科目1万本以上の講義動画はいつでもどこでも見放題
6.ドリルの正答率で、ニガテなポイントを見える化。
7.お子さまの学習記録を、保護者にお知らせする機能も充実!

スタディサプリ│利用料金の種類

スタディサプリにかかる利用料金には、

  • 映像授業の利用料金
  • 冊子テキスト代金
  • インターネット利用料金
  • 映像授業の視聴端末代金

があります。それぞれ詳しく見ていきます。

 

映像授業の利用料金

PC

映像授業の利用料金とは、スタディサプリの利用料金のことです。

 

スタディサプリには、

  • 月額プラン(月々プラン)
  • 12か月プラン(12ヶ月ごと更新)
  • 年度末までのプラン

の3種類の料金形態があります。

 

月額プランには、

  • ベーシックコース:980円(税抜)
  • 合格特訓コース:9,800円(税抜)

があります。合格特訓コースは高校講座で受講が可能です。

 

12か月プランは、

  • ベーシックコース:9,800円(税抜)

となっています。

 

年度末までのプランは、

  • スタディサプリ利用月から年度末までの月割り利用料金

となっています。

年度末までのプランについて補足すると、例えば4月に申し込んだ場合は4月から3月までの12ヶ月分の月額利用料金がかかります。

8月に申し込んだ場合は8月から3月までの8ヶ月分の月額利用料金がかかります。

月の途中から申し込んでもその月は日割り計算にはならないので注意が必要です。

 

冊子テキスト代金

本,book

スタディサプリは映像授業を視聴して学習するスタイルです。

学習をする際に使うテキストは2種類から選べます。

  • PDF形式のテキスト
  • 冊子テキスト

PDF形式のテキストは無料でダウンロードすることができ、印刷も可能です。

冊子テキストは有料で、1冊1,200円(税込・送料込)です。

PDF形式のテキストは、ダウンロードをして印刷する手間やインク代がかかり面倒だという声と、繰り返し演習問題を解くのに何枚も印刷できるのがいいという声の両方の意見が聞かれます。

また、冊子テキストは1冊1,200円するのが大きな出費になるという声と、いちいちダウンロードして印刷する手間が省けるのがよいという意見が聞かれます。

どちらがいいのかは好みの問題となりそうです。

 

インターネットの利用料金

Wi-Fi

スタディサプリはオンライン学習とよばれる学習サービスです。

インターネットで通信し、映像授業を視聴し学習をします。

映像授業はダウンロードすることも可能です。

しかしダウンロードする際にもインターネットにつながっていないとダウンロードすることができません。

そのためいずれにしてもインターネットにつながる環境が必要です。

普段からインターネットを利用しているという家庭では特に問題はありませんが、インターネットの契約をしていない家庭ではインターネットのプロバイダもしくはモバイルWi-Fiの利用契約や月額利用料金が別途必要になります。

もし新しくモバイルWi-Fiを契約するのなら、月額2,726円と安くて評判の良いBroadWiMAXがいいと思います。

BroadWiMAXお申込はコチラ

 

映像授業の視聴端末代金

タブレット,PC

スタディサプリは映像授業を視聴して学習します。

そのため、映像授業を見ることができる端末が必要です。

スタディサプリの映像授業はPCやスマホ、タブレットなどで視聴が可能です。

個人的な意見ですが、スマホだと画面が小さいので見づらく、学習効率が下がります。

そのため、PCもしくはタブレットで視聴するのがいいでしょう。

すでにPCもしくはタブレットが家にあるのならばそのまま利用できますが、もし手元にない場合には新たに購入する必要があります。

また個人的な意見で恐縮ですが、利用端末は持ち運びが便利なノートPCもしくはタブレットがいいでしょう。

タブレットに関してはAmazonのKindleFireタブレットで十分です。

 

スタディサプリ│利用料金の種類のまとめ

スタディサプリにかかる利用料金は、

  • 映像授業の利用料金
    • 月額ベーシックコース:980円(税抜)
    • 月額合格特訓コース:9,800円(税抜)
    • 12か月プランベーシックコース:9,800円(税抜)
  • 冊子テキスト代金
    • PDF形式テキスト:無料
    • 冊子テキスト:1冊1,200円(税込・送料込)
  • インターネット利用料金
  • 映像授業の視聴端末代金

となります。

 

スタディサプリ│支払い方法・決算手段

スタディサプリ支払い方法・決算手段は以下の4通りです。

  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • コンビニ決済
  • itunes Store決済

1つずつ見ていきます。

 

クレジットカード決済

クレジットカード

クレジットカード決済は、

  • ベーシックコース
  • 合格特訓コース
  • 冊子テキスト購入

で利用できます。

 

使用できるクレジットカードの種類は、

  • Visa
  • Master
  • JCB
  • Amex
  • Diners

です。

 

14日間無料体験キャンペーンはクレジットカード決済のみ対象となっています。

また、12か月プランは受講申込月、月間プランは受講申込日を基準にして自動更新されます。

14日間無料キャンペーンを体験した場合は、無料期間満了の翌日が基準日となります。

 

キャリア決済

キャリア決済

キャリア決済は、

  • ベーシックコース
  • 冊子テキスト購入

で利用できます。

キャリア決済を利用するためには、各キャリアとの契約が必要です。

毎月の携帯代と一緒に請求されます

また、12か月プランは受講申込月、月間プランは受講申込日を基準にして自動更新されます。

 

コンビニ決済

コンビニ決済

コンビニ決済は、

  • ベーシックコース
  • 冊子テキスト購入

で利用できます。

また、ベーシックコースの利用料金は、年度末までの利用料金を一括で支払うことになります。

例えば4月に申し込んだ場合、4月から翌3月までの12ヶ月分の利用料金となります。

また8月に申し込んだ場合、8月から翌3月までの8ヶ月分の利用料金となります。

月の途中に申し込んだ場合でも、申込み月の利用料金は日割り計算されません

コンビニ決済の場合、3月31日で自動終了となり、4月1日以降は映像授業の視聴などの学習機能は利用ができなくなります。

 

iTunes Store 決済

iTunes Store 決済は、

  • ベーシックコース

でiOSアプリでのみ利用できます。

月額料金は1,200円(税込)となります

また、12か月プランはなく、月間プランは受講申込日を基準にして自動更新されます。

 

スタディサプリ│支払い方法・決済手段のまとめ

スタディサプリの支払い方法・決算手段は、

  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • コンビニ決済
  • itunes Store決済

となります。

 

スタディサプリ│支払い方法の注意点

スタディサプリの利用料金と支払い方法についてお話しました。

いくつか支払い方法の注意点があるのでそのお話をします。

それは、

  • コースによっては支払い方法が限定される
  • コンビニ決済は一括払いのみ
  • 支払方法の変更はめんどくさい

ということです。

 

コースによっては支払い方法が限定される

コースによって支払い方法が限定されます。

ベーシックコースはすべての支払い方法が可能ですが、合格特訓コースはクレジットカード決済のみの受講となっています。

また、冊子テキストの購入はクレジットカード決済とコンビニ決済のみとなっています。

 

コンビニ決済は一括払いのみ

コンビニ決済は年度末までの一括払いのみとなっています。

月額プランはありません。

例えば4月に申し込んだ場合、4月から翌3月までの12ヶ月分の利用料金となります。

また8月に申し込んだ場合、8月から翌3月までの8ヶ月分の利用料金となります。

月の途中に申し込んだ場合でも、申込み月の利用料金は日割り計算されません。

また、コンビニ決済の場合は無料体験期間がありません。

そのため申し込みと同時に利用料金が発生します。

ただし、途中解約をすることは可能です。

返金額は受講月数に応じて月々払いでの金額に計算し直し、残りの期間の料金が返金となります。

例えば12ヶ月分を一括払いし、6ヶ月で退会する場合、

9,800円-5,880円(980円×6ヶ月分)=3,920円(すべて税抜)

となります。

申し込み月や利用期間によって返金額は変わってきますし、返金されない場合もありますのでご注意を。

 

支払方法の変更はめんどくさい

支払方法の変更はとてもめんどくさいです。

例えば、月々プランから12か月プランに変更する場合は、

  1. 月々プランを利用停止する
  2. 再度受講申込みをする
  3. 支払い方法で12か月プランを選ぶ

という手順を踏む必要があります。

一度利用停止をしたうえで再度申込むという二度手間を踏まなければなりません。

また、受講日と受講月との関係で料金が重複してしまう可能性もあります。

例えば月々プランの基準日が15日として、15日以降に利用停止したあとに12か月プランに登録すると月々プラン1ヶ月分が重複します。

プランを変更する場合は基準日前に利用停止をする必要があるのでご注意ください。

 

スタディサプリ│支払い方法の注意点のまとめ

支払い方法の注意点は、

  • コースによっては支払い方法が限定される
  • コンビニ決済は一括払いのみ
  • 支払方法の変更はめんどくさい

となります。

 

最後に

今回はスタディサプリの利用料金と支払い方法についてお話してきました。

決済手段によって利用できることできないことがあるので注意してください。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

モリ(@ijumori)でした。

 

今なら2,000円キャッシュバックキャンペーン中

1.圧倒的低価格、月額980円(税抜)!塾よりも、年間で約24万円お得!
2.自宅のパソコン・タブレットが塾になる!
3.月額たったの980円でプロ講師のわかりやすい講義動画で苦手克服から学習習慣の定着ができる
4.今なら2週間無料でお試し可能
5.5教科18科目1万本以上の講義動画はいつでもどこでも見放題
6.ドリルの正答率で、ニガテなポイントを見える化。
7.お子さまの学習記録を、保護者にお知らせする機能も充実!

学び
世界を物書きで!-SEKAMONO-
タイトルとURLをコピーしました