スタディサプリ│高校講座とは。受験や定期テスト対策に使えるか評判も参考にまとめてみます

スタディサプリ 学び

いじゅ~もり(@ijumori)です。

 

高校生になったらちゃんとした塾に通わせないといけないかしら

スタディサプリは高校の授業や大学受験にも対応しているから安心して利用してだいじょうぶだよ

 

スタディサプリは月額980円(税抜)で小学4年から高校3年までの学習範囲を学ぶことができるオンライン学習サービスです。

 

小学校から中学校、中学校から高校と上がるたびに学校で習う授業内容はどんどん難しくなっていきます。

そのため、同じ授業を受けていても学力に差がついていきます。

高校入学時はみなほぼ同じ学力であるにもかかわらず、夏休みが終わったあとくらいから一気に学力の差が出てきます。

学習内容が難しくなるので、

  • 基礎学力
  • 学習習慣

があるかないかによって一気に差がついていきます。

基礎学力とは、中学校までの学習範囲で理解が不十分なところを残さずにきているかどうか。

極端な例をあげると、九九ができないまま高校数学の授業を受けてもまともに理解はできないし問題も解けないということです。

例が極端すぎたのでもう少し現実的な例をあげると、中学数学で学ぶ関数や方程式の理解が不十分のままですと、高校数学の関数や方程式では必ずつまづきます。

そのため、理解があやふやなところは早めに解消しておきましょう

そのためにも学習習慣が大切になってきます。

テスト前の集中学習だけでは高校の学習範囲を理解することは不可能です。

普段からコツコツと学習をして理解していかないと間に合いません。

高校生の学習のポイントは

  • 基礎学力を上げる
  • 学習習慣をつける

ことが大切になってきます。

スタディサプリではこの2つの大切なポイントをしっかりとカバーしてくれます。

小学校・中学校の学習範囲で不安な分野がある場合でも、さかのぼって学習をすることが可能です。

そのため早めに苦手な分野を克服し、基礎学力をつけておきましょう。

スタディサプリは1授業約15分ほどの映像授業となっています。

そのため、

  • 部活で忙しい
  • 塾に通っている
  • 習い事をしている

このような場合でも、スタディサプリでスキマ時間を見つけて学習することが可能です。

毎日1授業でも学習をすると決め、学習の習慣をつけましょう。

わからないところをなくし、わからないところをつくらないためにも普段の学習が大切となってきます。

では、スタディサプリの高校講座の特徴を見ていきましょう。

スタディサプリ│高校講座の特徴とは

スタディサプリのコースについて

スタディサプリの高校講座には2つのコースがあります。

  • ベーシックコース:月額980円(税抜)
  • 合格特訓コース:月額9,800円(税抜)

どちらも5教科4万本以上の映像授業を視聴することができます。

また、授業のテキストはPDF形式で無料ダウンロードが可能です。

ベーシックコースでは自分で学習スケジュールを計画することができます。

合格特訓コースでは、担当コーチが専用学習プランを計画してくれます。また、映像授業でわからないこと露はコーチへ質問することができます。

大学受験は高校3年生になってから意識するのでは遅いといわれています。

高校1年生時から長い受験勉強時間を計画的に継続しておけば、落ち着いて受験対策ができるでしょう。

そのため、勉強のやり方がわかっている場合はベーシックコース、コーチに計画をつくってもらいたい場合は合格特訓コースを選びましょう。

 

スタディサプリのレベルについて

受講する授業のレベルには次の4つにわかれています。

  • トップレベル:最難関国公立、最難関私立大学レベルを目指す方向け
  • ハイレベル:難関国公立、難関私立大学レベルを目指す方向け
  • スタンダードレベル:国公立、私立大学レベルを目指す方向け
  • ベーシックレベル:教科書レベルの基礎項目をしっかり学びたい方向け

となっています。

科目ごとにレベルをわけて学習することができるので、得意不得意によってレベルをわけてもいいでしょう。

 

スタディサプリ│定期テスト対策に対応しているのか

スタディサプリの中学講座には定期テスト対策講座がありますが、高校講座には該当する講座はありません。

そのため、普段の学習計画をしっかりと立てて実行することが一番の定期テスト対策となりそうです。

テスト前の学習としては、映像授業では各単元ごとに分かれているので、テスト範囲を観て苦手な単元を集中的に学習することで点数アップが期待できるでしょう。

 

スタディサプリ│大学受験に対応しているのか

スタディサプリには高校講座とは別に「大学受験講座」があります。

高校講座と大学受験講座の違いは何かというと、学習内容の違いです。

  • 高校講座:高校1,2年生で学ぶ授業内容
  • 大学受験講座:高校3年生で学ぶ授業内容

となっています。

大学受験講座には高校講座と同様に

  • ベーシックコース
  • 合格特訓コース

があります。

レベルは

  • トップレベル:最難関国公立、最難関私立大学レベルを目指す方向け
  • ハイレベル:難関国公立、難関私立大学レベルを目指す方向け
  • スタンダードレベル:国公立、私立大学レベルを目指す方向け

となっています。

またそのほかにも

  • 志望校対策講座
  • センター試験対策講座
  • AO・推薦対策講座

があります。

スタディサプリは全学年の映像授業が見放題なので、高校1,2年生であっても早めの受験対策が可能です。

それでいてスタディサプリの利用料金は、

  • ベーシックコース:月額980円(税抜)
  • 合格特訓コース:月額9,800円(税抜)

となっているので、塾に行かなくても

  • 学力の向上
  • 定期テスト対策
  • 大学受験対策

が可能です。

 

最後に

スタディサプリは月額980円(税抜)で小学4年から高校3年までの学習範囲を学ぶことができるオンライン学習サービスです。

  • 小中学校の学習範囲を復習
  • 学校の授業の復習
  • 定期テスト対策
  • 大学受験対策

など使いかたはさまざまです。

いまなら14日間の無料体験受付中です。

ぜひこの機会にスタディサプリを試してみてください。

 

▼関連記事

【画像つき】スタディサプリの登録方法をわかりやすく解説します

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

いじゅ~もり(@ijumori)でした。

今なら2,000円キャッシュバックキャンペーン中
2017/12/5 23:12

1.圧倒的低価格、月額980円(税抜)!塾よりも、年間で約24万円お得!
2.自宅のパソコン・タブレットが塾になる!
3.月額たったの980円でプロ講師のわかりやすい講義動画で苦手克服から学習習慣の定着ができる
4.今なら2週間無料でお試し可能
5.5教科18科目1万本以上の講義動画はいつでもどこでも見放題
6.ドリルの正答率で、ニガテなポイントを見える化。
7.お子さまの学習記録を、保護者にお知らせする機能も充実!