家のプロバイダ契約をNURO光とドコモ光のどちらにするか迷っている




Change internet line 商品・サービス紹介
スポンサーリンク

いじゅ~もり(@ijumori)です。

 

家のプロバイダ契約の更新月が4月と5月だということを最近知ったので、ちょうどいい機会なのでプロバイダを変更しようかと思っています。

調べてみるとプロバイダもたくさんあるし、どれがいいのかもよくわからないし、値段で決めるか、キャッシュバックがあるものにするか、いっそのことポケットwi-fiみたいなものにしちゃうか、とにかく迷っています。

もしくは、今使っているプロバイダを変更せずに継続して利用していくこともできますが、いまのプロバイダ契約が3年縛りなんですよね。

3年って長くないですか?途中で解約すると違約金が発生するし、今回はたまたま更新月を事前に知ることができたので対応を考えられましたが、3年後だと覚えている自信がありません。

更新月を忘れたまま契約が継続しているなんてこともあるのではないかと思うと、ちょうどいい機会なので変更しようかなと思います。

今回はそんな話をしていこうと思います。

ではいってみよー!

 

いま使っているプロバイダはSo-net光

そもそもプロバイダによって何か違ってくるのかどうかもわかっていないのですが、とにかくネット速度が速いと言われている「So-net光」を利用しています

たしか契約を決めた理由は値段だったと思います。

価格ドットコムで値段を見て、上位に入っている中から特に速度が速いと言われていたSo-net光を選んだ気がします。

3年前のことですがもうすでにうろ覚えです。

ネット速度が実際に速いのかどうか実感はありませんが、最近ネットがブツブツと途切れることが多くなってきたので、変えることにします。

ブツブツと途切れるのがプロバイダの影響なのか、建物のケーブル自体の問題なのかはわかりませんが、変えることにします。

変えるとなると、何に変えるかが問題になってきます。

3年経つとインターネット接続の環境もだいぶ変わってきてますね。

プロバイダの会社も新規に増えたり、すでになくなっていたり。

ポケットwi-fiも種類が豊富になってきています。

また、契約も多様化しています。

ますますどれにすればいいのかわからなくなります。

なので、まずは固定回線にするか、ポケットwi-fiでスマホも家のネットもまかなうのか、どちらにするか選ぶところから始めます。

 

検討した結果、固定回線を選びます

固定回線かポケットwi-fiか

固定回線とポケットwi-fiのどちらにするか検討しました。

ポケットwi-fiのメリットはどこでもネットが利用できるという点です。

ただし多くのポケットwi-fiでは通信制限が設けられている場合が多いので、そこが気になっています。

通信制限がないプランもあるのですが、3年縛りのような契約期間が長いプランが多いのです。

自分にちょうどいい契約プランがなかったので、固定回線に絞って選ぶことにします。

また、あまり外でネットをすることもないので、その点からもポケットwi-fiは選択肢から外すことにしました。

ちなみに、ポケットwi-fiとは、ワイモバイルの商標名のようです。

一般名はモバイルwi-fiと呼ばれるようです。

ま、それは置いといて、固定回線にするとして、プロバイダをどうするか決めなければなりません。

 

第一候補はNURO光

いま使っているプロバイダはSo-net光です。

So-net光は数あるプロバイダのプランの中でも速度が速いと言われています。

このSo-net光より一層スピードアップされたプランがNURO光というプランです。

このプランにすると、下り最大2Gbpsという高速インターネット生活がおくれます。

これはいいですね。

さらにNURO光にはキャッシュバックキャンペーンやPS4がもらえたりするキャンペーンがあります。

キャッシュバックや月額割引キャンペーン込みで考えると、実質月額費用は安くなりそうです。

そのためNURO光が第一候補です。

 

第二候補はドコモ光

次の候補は、ドコモ光です。

なぜなら私のスマホはドコモを利用しているからです。

 

まだキャリアケータイ使ってるのかとか言わないでくださいね

 

ドコモ光とドコモのスマホのセット契約となると、スマホの割引が受けられるのです。

また、ドコモ光の月額料金も他のプランと比較してもお安いです。

なのでドコモ光が第二候補です。

 

 

NURO光とドコモ光の比較

では、NURO光とドコモ光を比較してみましょう。

 

まずは速度

とは言っても、業者が謳うベストエフォートの比較になります。

下り速度NURO光ドコモ光
最大2Gbps最大1Gbps

このように下り速度は圧倒的にNURO光のほうが速いです。

実際にはこの表示通りの速度が出ることはありませんが、それでも速さでいうとNURO光のほうが速いでしょう。

 

料金

次は月額料金を比較します。

どちらもマンションタイプで、金額は税抜きです。

月額料金NURO光ドコモ光
4,743円4,000円

税込価格で比較すると月額で800円ほど、年間で約10,000円ほどの差が出ます。

金額でいうとドコモ光のほうが安上がりになります。

さらにスマホ料金も安くなるので、だいぶお得です。

ドコモのスマホをお使いの場合はドコモ光にするのが良いと思います。

 

結論:ドコモ光にします

NURO光とドコモ光の2つで迷っていましたが、ドコモ光にすることにします。

一番の理由は

スマホがドコモだから

です。ネットの利用料も安いし、スマホの月額料金も安くなるからね。

ただし理由はそれだけではありません。

家のPCの性能がそれほど高いものではないこと、超高速なネット速度が必要な作業をしないことが挙げられます。

高性能PCで高度な処理をする作業をするのであればNURO光にしたほうがいいと思います。

しかし、いまのところは必要としていないので、ドコモ光に変更することに決めました。

 

最後に

今回はドコモ光にすることに決めました。

いろいろ調べてみてわかったことは、PCもインターネットも利用用途によってなにを使うかが変わってくるということ。

YouTubeを見るだけなら中古の安いPCで安いプロバイダと契約しても十分です。

プログラミングやデザインの作業をするようであれば高性能なPCが必要ですし、YouTubeに動画をアップするのであればネット速度の速いプロバイダと契約するのが良いのでしょう。

私はこれまで利用用途など考えずに値段やネット速度や口コミなどを見てPCやプロバイダなどを決めていました。

でもほんとはそうじゃないんだってことを知りました。

PCやネットは手段であって目的ではないということ。

そんな事に気づかせてくれました。

いぬ
いぬ

って最後なに悟ってんねん

最後は悟りを開いてしまいましたが、スマホがドコモの人はドコモ光にするといいよっていうことを言いたいです。

以上です!

 

ドコモ光についてもっと知りたい人はこちらからどうぞ

NURO光についてもっと知りたい人はこちらからどうぞ

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

いじゅ~もり(@ijumori)でした。