地方こそ地元の隠れた名店を食べログに登録しよう

シェアする

みなさん、こんにちは。

いじゅもり(@ijumori)です。

スポンサーリンク




食べログやらかしちゃったね

先日、食べログに登録している店舗からツイッター上に、「食べログスコアが3.0にリセットされた」「食べログのネット予約を使ってもらわないと検索の優先順位を落とすと言われた」という投稿があって、ツイッターがざわざわしましたね。

食べログとは

食べログ とは、

“お店選びで失敗したくない”人のためのグルメサイト

食べログは「失敗しないお店選び」をコンセプトにした、月間7,200万人以上が利用する日本最大級のグルメサイトです。
ネットでお店探しをする際に起こりがちな「想像とは違うお店だった」というような失敗をなくすため
ユーザー評価に基づく独自のランキングや口コミと共に全国のレストラン情報を掲載しています。
http://tabelog.com/help/beginner/

というように、利用者がお店の口コミを投稿できたり、点数による評価をすることができるサイトです。お店探しの定番サイトになっていますよね。エリアや「焼き肉」などのキーワードを入れるだけで登録されている店舗一覧が見られるので、お店探しに重宝するサイトです。しかも、口コミがあったり、写真も豊富に載せられているので行く前からどんなお店なのかわかり、安心して行くことができます。

グルメサイト四天王

食べログのようなサイトはグルメサイトと呼ばれるジャンルのサイトです。他にどんなものがあるのか気になったので調べてみました。現在の有名どころは食べログを含めて4つあるようです。いわゆるグルメサイト四天王でしょうか。その4つは、食べログ、Retty、ホットペッパーグルメ、ぐるなびです。

食べログ  約50万件の飲食店情報と約90万件の口コミ情報を誇る飲食店検索サイト。無料の会員登録すると、飲食店の口コミ投稿や自分専用のレストランガイドの作成、お気に入りのレビュアーの新着口コミチェックなどができる。
Retty  新興グルメサイト。最大の特徴は、「実名ユーザーによる『おすすめの口コミ』が集まる」こと。
ホットペッパーグルメ  リクルートが運営する日本最大級のグルメサイト。クーポンや口コミ情報の充実度は飲食店検索サイトの中でもトップクラス。検索システムも使いやすい。
ぐるなび

【ぐるなび新規会員登録】

 日本の飲食店検索サイトの草分け的存在。情報量・内容の充実度はトップクラス。会員登録すると口コミ情報の投稿や毎日のアクセスでポイントが貯まり、そのポイントを使用し、会員限定プレゼントに応募することもできる。

グルメサイトに店舗登録するには

さて、お客さんとしてお店に行く場合は、口コミや点数、写真を見てお店を選んでいますが、お店は誰がどうやって登録したのでしょうか。

食べログのサイトに店舗運営者の方へというところがあるので、そこから登録できるようです。登録は無料で、便利な機能を追加したい場合には有料のプランに加盟するということのようです。

有料プランもあるようです。

オプションでいろいろやってくれるようです。

食べログしかり、ぐるなびしかり、地方こそこういったグルメサイトに積極的に登録すべきだと僕は思います。店主の方がインターネットに疎くて宣伝らしい宣伝をしていないような埋もれた店舗が実に多い。旅行者、観光客が調べたら情報が出てくる状態にどんどんしていきましょう。地域おこし協力隊は店舗が登録されているかチェックしていくのも地域おこしへの貢献になると思いますよ。

大手のグルメサイトは登録フォームがしっかりとしているので、それにそって入力していけば、簡単に登録、掲載ができてしまいます。その後に営業担当者が有料プランを勧めてくるでしょうが、地方は競合らしい競合がいないので、無視していいと思います。

飲食店じゃなくても登録できるサイトもあります。 【エキテン】 なら誰でも無料で登録することができます。地元情報は地方こそ登録しまくるべきです。地元の人ぞ知る店舗が載っているだけで訪問者増えると思いますよ。

まとめ

地域おこし協力隊はとにかく情報を発信しまくろう。旅行者や観光客がその地方で知りたいのは地元のディープな情報です。地域おこし協力隊としてのフェイスブックやツイッターの情報は観光客には届きません。だからこそ飲食店なら 食べログ などのサイトに片っ端から登録。その他 【エキテン】 などの情報サイトにも登録して情報が届く手段を増やしましょう。即効性はありませんが、情報が載っているのとないのでは雲泥の差ですのできちんとそこは抑えておきましょうね。

では、では~!

スポンサーリンク




シェアする

スポンサーリンク