2016年11月に読んだ本はこれだ!

シェアする

みなさん、こんにちは。

ブロガーのijumori(@ijumori)です。

11月には13冊の本を読みました。

スポンサーリンク

11月に読んだ本まとめ

1.ローカルメディアの作り方 │ 影山裕樹

2.まちづくりの仕事ガイドブック:まちの未来をつくる63の働き方 │ 饗庭 伸,山崎 亮,小泉 瑛一

3.農で1200万円!「日本一小さい農家」が明かす「脱サラ農業」はじめの一歩 │ 西田栄喜

4.タカラは足元にあり!地方経済活性化戦略 │ 金丸弘美

5.地方創生大全 │ 木下斉

6.チームを動かすファシリテーションのドリル │ 山口博

7.0から1をつくる まだないビジネスモデルの描き方 │ 佐々木哲也、黒木昭博

8.イノベーション・ファシリテーター │ 野村恭彦

9.新エバンジェリスト養成講座 Tips for Presentation │ 西脇資哲

10.伝え方が9割 2 │ 佐々木圭一

11.社内プレゼンの資料作成術 │ 前田鎌利

12.100%好かれる1%の習慣 │ 松澤萬紀

13.こころに響く話し方 │ 青木仁志

まとめ

先月の読み残しやななめ読みで終わったものもありますが、振り返ってみると、けっこう読んでますね。

今月のベスト本は、「地方創生大全」ですね。

地方創生の成功例と失敗例を交えながら、具体的な施策が載っていますので、実際に自分でもアイデアが湧いてきました。

いろんなことを試してみたいと思わせてくれる一冊でした。

こんな記事も読まれています

■ 【初心者向け】エックスサーバーへ移転ができたので、やったことをまとめてみる【完全版】

■ ニートやフリーターは急げ!無料でプログラミングを学習できて就職のお世話までしてくれるサービスがあるぞ!

■ 映画「君の名は。」の音楽制作を担当した「深澤恵梨香(Fukasawa Erika)」についてまとめてみた

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク