2017年のGoose house of the Year 2017(HOY2017)の結果は?




goosehouselogo 日々のあれこれ
スポンサーリンク

いじゅ~もり(@ijumori)です。

 

今年もこの季節がやってきました。

そう、HOYの季節です。

え?HOYって何かって?

それは、Goose houseが今年配信してきた楽曲の中から一番よかった演奏を決める今年最後のビッグイベントです。

え?Goose houseって何かって?

それは、、、

Goose houseとは

シンガーソングライターが集いオンガクを奏でる家、Goose house。
ひとつひとつは、まだちっぽけな音だけれど、
重なり合い、紡ぎ合い、やがてひとつの暖かい音になり、
この都会の片隅の小さな部屋から、世界中の街へ拡がりつつある。
10年前には考えられなかった。それが「今」という時代。
オンガクを取り巻く環境は、明るい話ばかりじゃないけど、
オンガクの力は、変わらなくヒトを包んでくれる。
オンガクの「今」を、全身で楽しみたい。
オンガクの「これから」を、この目で確かめたい。
Gooseたちはそれぞれの小さな翼を広げ、
小さな翼ひとつではたどり着けない、新しい時代を見ようとしている。
WHAT’S Goose house | Goose house.より引用

 

Goose houseとは、シンガーソングライターが集まって結成された歌も楽器もできる音楽ユニットです。

はじめのうちはYouTubeにカバー曲を投稿配信していました。

やがてそのパフォーマンスに注目が集まり人気が出てきます。

メンバーの中からユニットを組んでライブ会場でワンマンライブをし、その後アニメ「銀の匙」のエンディングテーマに抜擢されるなど実力が認められてきます。

そして今では全国ツアーを行うほどにまで成長。

ちなみにYouTubeのチャンネル登録者数はなんと210万人。

日本国内のみならず、世界各地にファンがいるみたいです。

 

メンバーは現在は6名。

新規加入や卒業などもあり、どこかのアイドルグループか、みたいなところもありますが、いずれにしてもどのメンバーにも共通しているのが音楽を心から楽しんでいることが伝わってくるところです。

そんなGoose houseの年間最大のイベントHOYがYouTubeライブで行われました。

 

HOYとは

その名も「Goose house of the Year」、通称「HOY(ホイ)」です。

HOYとは、配信されたカバー曲の中から、最もカバーが優れていた楽曲をファン投票で決める企画です。

まずは予備投票があり、その上位10曲を生放送中に再演し、本投票によって順位を決めるというものです。

Goose houseのカバーは全員で演奏し歌うものから数名のユニットで演奏し歌うもの、そしてボーカルが一人のものまで多種多様です。

アレンジも彼らがおこなっており、原曲とはまったく違ったアレンジとなっていることもあります。

またカバーする曲も新しいものから昔の曲まで幅広くカバーしています。

そのため、曲を知っていても知らなくても、原曲が人気があってもなくても、彼らのパフォーマンスによって投票がなされます。

そのため、メンバーもHOYに選ばれることを誇りに思っているようです。

 

そして何よりも音楽を楽しんでいる彼らのパフォーマンスは見てる人を楽しませてくれます。

ぼくも彼らの音を楽しんでいる姿に惚れこんだ一人です。

そんな彼らGoose houseのHOY2017が12月23日にYouTubeでライブ放送が行われました。

そしてHOY2017が決定しました。

 

今年のHOYの順位は

10位からYouTubeに投稿されている動画とともに発表していきましょう。

 

10位 RAIN/SEKAI NO OWARI

 

9位 orion/米津玄師

 

8位 ノンフィクション/平井堅

 

7位 打上花火/DAOKO*米津玄師

 

6位 渡月橋 ~君 想ふ~/倉木麻衣

 



 

5位 真赤/My Hair is Bad

 

4位 TT/TWICE

 

3位 決意の朝に/Aqua Times

 

2位 風に吹かれても/欅坂46

 

1位 明日があるさ/坂本九

 

順位まとめ

1位 明日があるさ/坂本九

2位 風に吹かれても/欅坂46

3位 決意の朝に/Aqua Times

4位 TT/TWICE

5位 真赤/My Hair is Bad

6位 渡月橋 ~君 想ふ~/倉木麻衣

7位 打上花火/DAOKO*米津玄師

8位 ノンフィクション/平井堅

9位 orion/米津玄師

10位 RAIN/SEKAI NO OWARI

 

最後に

音楽とは「音」を「楽」しむと書きます。

まさにそれを体現しているのがGoose houseです。

今年のHOYに選ばれた「明日があるさ」を見れば、誰もが音楽の楽しさを体感できることと思います。

これからもみんなを楽しませてくれるパフォーマンスを見せてくださいね。

そんなGoose houseからたくさん元気をもらいましょうね。