ハゲを治す方法。ハゲは治せるかも!これでもうもう髪の話は気にしない。

シェアする

みなさん、こんにちは。

いじゅもり(@ijumori)です。

いきなりですが、ハゲてるあなたへ朗報です!

スポンサーリンク




ハゲは治せる!かも!

巷に流れるハゲにまつわる噂をあなたはいくつ知っていますか。

わかめや昆布を食べると黒黒とした髪の毛が生えてくるとか、頭をマッサージすると血行がよくなって、毛根に栄養が行きわたるとか、帽子をかぶると蒸れるからかぶらないほうがいいとか、髪にまつわる話はたくさんありますよね。

どれもホントか嘘かわからないからこそ、みんなハゲ対策が遅れてしまう。

なんか薄くなってきたなと思う頃には、すでに全体の50%は抜け落ちているという話もあるとかないとか。

少し薄くなってきたあなた!いまからやるべきことを伝えます。

絶対とはいえませんが、もしかしたら、薄毛が改善するかもしれませんよ。

ハゲの種類をおさらいしよう

ここで、ハゲの種類についておさらいしてみましょう。

1.M字型ハゲ

鶴瓶師匠が有名でしょうか。

両方のこめかみ辺りから髪の毛が後退していって、おでこがまるでMのかたちのようになるのがこのM字型ハゲの特徴です。

2.O字型ハゲ

これはいわゆるてっぺんハゲというものです。頭のてっぺんから薄くなってきて、それが広くなってきて、上から見ると、まるでOのかたちのようになるのがO字型ハゲの特徴です。

3.U字型ハゲ

バーコードハゲの人はもれなくU字型です。おでこがどんどん後退していって横と後ろが残るタイプです。上から見ると、まさにUのかたちに見えるのがU字型ハゲの特徴です。

4.びまん性脱毛症

これは、全体的に髪の毛の量が減ってくるものです。

ボリュームが減った?
コシがなくなってきた?
髪が細くなってきた?

と感じてきたら、びまん性脱毛症の可能性があります。

以上のように、一口にハゲといっても幾つか種類があるんですね。

あなたはどのハゲでしたか?

そんなハゲ、薄毛がもしかしたら改善するかもしれないとしたら、あなたはどうしますか。

どうせ、高いシャンプーとかエステとかを薦めてくるんでしょ?と思ったあなた!残念!

違います。違うんです。今回は、なんと、無料できるものなんです。無料です!

するどい人はもうおわかりかもしれません。

今回ご紹介するのは、薄毛治療の「治験」です。

「治験」で最新の薄毛治療が受けられるチャンスが!

「治験」と聞くと、なんかコワイなと感じる人もいるでしょう。

でも、病院に行って処方される薬はどれもみな治験、臨床試験を経て認証されたものです。

すべての薬は治験から始まるんです。

そして、治験の前には動物で試していますので、ヒトに害が出る可能性は少ないのです。

でも万が一ヒトに害が出るかどうかわからないから治験を行うのです。

薬を世に出すためにはいくつかのプロセスが必要なんです。

だから後遺症の可能性はゼロではありませんが、限りなく低いといっていいと思います。

さらに言うと、治験で行われる治療というのは、最新の治療になるわけです。

最新の治療を無料で試せるというのは、見方を変えればとてもお得で、やってみる価値はあると思います。

やってみたいけどどうすればいいの?

やってみたい!というあなた!

ここまでオススメしておきながらなんですが、「治験」は全員が受けられるものではないんです。受けるためには条件があるんです。

今回ご紹介しているものは薄毛治療なので、髪の毛ボーボーの人や、つるつるの人は受けられません。

写真でいうと、2~4の状態の人が対象です。

自分がどの程度なのかわからないときは、とりあえず申し込んでみて、登録説明会で聞いてみましょう。治験参加の流れは以下のとおりです。

説明がちゃんとあるので、納得してから治療を始められるので安心してくださいね。

申込方法は 公式登録ページ から申し込むか、下のバナーをクリックして申し込みをしてください。



ハゲは治せる!かもしれませんよ!というお話でした。

スポンサーリンク




シェアする

スポンサーリンク