オタクの婚活事情は?オタクが日本を救う?はよ結婚しよう!

シェアする

みなさん、こんにちは。

ijumori(@ijumori)です。

人は少なからずオタクな趣味嗜好を持っているものですが、完全無欠なオタクたちの婚活事情を一手に引き受けている奇特なサービスがありますので、オタクな人もそうでない人もちょっと聞いていってください。

スポンサーリンク




オタクって何?

22歳男性
俺オタクなんすよねー

あなたはオタクですか?

オタクですよね。わかってます。

安心してください。

ぼくもあなたもみんな何かしらのオタクです。

しかしオタクと聞いてイメージするのはどんなオタクですか?

多分ぼくもあなたも同じような人物像が思い浮かんでいると思います。

でもよく考えてみてください。

オタクって、なにか気持ち悪い見た目をしていて気持ち悪い趣味を持っている人のことを言うわけではありません。

あくまで気持ち悪い人はオタクの中の一部に過ぎません。(気持ち悪いオタクの人すいません)

20歳女性
「オタク=気持ち悪い」って決めつけてなーい?

ぼくは、オタクとは趣味を極めている人のことを言うのだと思っています。

健康オタクやオーディオオタク、ミリオタといったジャンルもあるでしょう。

オタクと言っても気持ち悪いものばかりではないんです。

え?気持ち悪いオタクって何かって?

それはすでにあなたの中に答えは出てるでしょうに。

オタクの経済効果

さて、いろんなジャンルのオタクがいるわけですが、ここではあなたの頭に浮かんでいるオタクについて見ていきますね。

コミケと呼ばれるイベントがあります。

夏と冬に年2回に開催されるイベントで各回とも3日間開催されます。

そしてこの3日間で50万人近く来場すると言われています。すごいですね。

さらにその経済効果はなんと180億円から数百億円にも上ると言われています。

この日のために働いて貯金して、それを全部使い切るほど購入するという人もいるのだとか。

他のオタクたちも規模は違えどそれぞれ消費行動はするでしょうから、オタクが日本の経済を回していると言ってもかまわないでしょう。

日本はオタクが救わなければ

現在の日本は少子高齢化、晩婚化、生涯独身率、どれをとっても高水準な状態です。

このままでは人口減少に歯止めが効かず、いずれ日本がなくなってしまうかもしれません。

そんな危機的状況ですが、今の日本を救えるのはオタクしかいないとぼくは思っています。

ぼく
オタクが日本を救う

総じてお金を持っている、もしくは趣味に使うためにお金を稼ぐことができるし、趣味に全力を傾けることができるという点がオタクの強みだと思います。

基本的にオタクは自分が大好きですし、趣味嗜好に熱心な人です。

そうであれば、オタク同士がカップルになれば相手に尽くし尽くされ、いい間柄になれそうな気がするんです。

実際に同じようなことを考えてオタクの婚活サービス icon-external-linkを展開しているところがあるんです。

おもしろいところに目をつけましたね、ほんとに。

これはオタクを隠すことなく婚活ができるとんでもないサービスです。

さらに、カウンセラーもみんなオタクなんですって。

おもしろいですね。

日本を救うためにもオタクたちは今すぐ行動すべきなんじゃないでしょうか。

公式サイト

オタクの婚活なら《とら婚》

とはいえ、婚活サービスはたくさんあるので、結婚相談所資料を一括で請求できるサービス icon-external-linkを使って比較してみるのもいいですね。

最後に

オタクのあなた。

日本を救うのはあなたかもしれませんよ。

スポンサーリンク




シェアする

スポンサーリンク