フランチャイズは儲かるかも、と考え始めた。業種と本部を選べばね。

みなさん、こんにちは。

ブロガーのijumori(@ijumori)です。

 

あるフランチャイズ関係のメールマガジンが届きました。そこにはけっこう際どい話が赤裸々と書かれていました。

「フランチャイズは本部が儲かるんだろ?とお考えのあなた。」

「おおよそ、その通り!」って。

やっぱりね。フランチャイズで出店して儲かるんだったら本部が自前で出店してるわ!って誰もが思っていることじゃないでしょうか。

でも、そんなこと言っちゃっていいの?

そのメルマガにはこんな続きが。

「ただし、ちょっとお待ち下さい。」と。

「『本部(も)儲かっている』と『本部(だけが)儲かっている』ではだいぶ意味が違います」と。

ほほう、なるほど。ではここで、ココイチの例を見てみましょうか。

ココイチの愛称でおなじみのカレーハウスCoCo壱番屋は、フランチャイズ加盟店の数が直営店の5倍なんです。ココイチではフランチャイズ加盟店のほうが圧倒的に多いんですよ。

財務状況はというと、とても堅調です。2016年5月度決算によると、売上高、営業利益、経常利益、純利益のどれをとっても前年同期比でプラスなんです。好況なのがわかります。

出店数も好調ですし、直営店からフランチャイズへ譲渡が行われていたりと、本部と加盟店の良好な関係がうかがえます。

このように「本部も」「加盟店も」どちらも儲かっているフランチャイズもあることがわかります。

 

では、どのようにしてそのようなフランチャイズを探せばいいのでしょうか。

それは、直接話を聞けばいいんじゃないでしょうか!

え? どうやって? って?

それは、これです。

じゃーん!

 

フランチャイズEXPO2016 です。

2016年10月18日(火)、19日(水)に東京国際フォーラムにて行われるフランチャイズ本部の見本市です。出展社数は70〜100社程度だそうです。今回の最大の特徴は、海外のフランチャイズ本部が数多く出展することです。各ブースで本部の方から話を聞くことができます。もちろん質問もできるので、疑問に思っていることはズバズバ聞いちゃいましょう。「ほんとに儲かるの?」とか、ね。

 

日本未上陸の海外フランチャイズ本部も多く出店されるということで、もしかしたら、日本第1号店を出店できるチャンスかもしれません。

無料で入場できるので、話を聞きに行くだけでも楽しそうですね。飲食店のブースなら試食もできると思いますよ。

 

時間と場所の関係で行けないわ、というあなたには

その日に東京には行けないですという方も多くいますよね。そんな時は、とりあえず フランチャイズの窓口 から資料だけでも取り寄せてしまいましょう。資料も取り寄せるだけならただですからね。しかも、企業によっては粗品がついてくることもあったり。

資料を見てから、気になったら次のアクションを起こせばいいんじゃないでしょうか。

どちらにしても、自分の目で見て確かめるということをしてから行動に移しましょうね。

フランチャイズの資料の取り寄せはこちらからどうぞ → フランチャイズの窓口



 

こんな記事も読まれています

■ 【初心者向け】エックスサーバーへ移転ができたので、やったことをまとめてみる【完全版】

■ ニートやフリーターは急げ!無料でプログラミングを学習できて就職のお世話までしてくれるサービスがあるぞ!

■ 映画「君の名は。」の音楽制作を担当した「深澤恵梨香(Fukasawa Erika)」についてまとめてみた

■ ブログランキング にほんブログ村