釣り動画YouTuber(釣り動画配信者)を3名ご紹介!

シェアする

いじゅ~もり(@ijumori)です。

YouTube観てますか?

いろんなジャンルの動画があって飽きないですよね。

今回はYouTubeのジャンルの中で、「釣り動画」を配信しているYouTuberを3人(3組)ご紹介します。

完全な独断で選んでいますので異論は認めます。

では、行ってみよう!

スポンサーリンク




1人目の釣り動画YouTuberは「健啖隊」

1人目は「健啖隊」です。

「隊」とついていますが、動画に登場するのは基本的には隊長と呼ばれるおじさん1人で、たまに隊員(?)が数名登場します。

健啖隊の動画の特徴は、隊長の軽妙な噺とお決まりのパターンと料理コーナーです。

釣った魚をおいしく食べるというところまでを1つの動画にしています。

ブラックバスを調理している動画が多いですね。

動画の中では、「まずい、クサイ」と言われているブラックバスを、どこがクサくてどうやったら取り除けるのかきちんと説明しながら料理をしてくれます。

ほかの魚料理についても、シンプルな調理方法から独創的なアレンジを加えたものまで幅広くおさえています。

とはいえ、全体的に言えるのは「ザ・男の料理」という感じで、特別凝ったものはありませんので、誰でもマネをすることができそうです。

動画の型としては、「釣り→料理→食事→お酒の紹介」となっています。

毎回食事にはお酒がセットになっています。

動画の中で、お酒をつくっている酒造やメーカーもきちんと紹介しています。

なので、中小の酒造メーカーは視聴者としてお酒を送ったら動画内で飲んで紹介してくれるかもしれませんよ。

そして「健啖隊」の一番の特徴は隊長の噺です。

噺家さんみたいな軽妙な語りは聞いててクセになってきますよ。

こんにちは、 いじゅ~もり(@ijumori)です。 ぼくは釣り動画を見るのが好きで、いろんな人の動画を見て楽しんでいます。 そん...


2人目の釣り動画YouTuberは「ぱぱえもん」

2人目は「ぱぱえもん」です。

ぱぱえもんの動画の一番好きなポイントは、「ちびえもん(ぱぱえもんのこども)」がかわいいところです。

そこだけですかねー。

いやいや、もっとあるんでしょうけど、とにかくちびえもんがかわいすぎるんです。

ちびえもんは毎回出るわけではないので、出てきた回は神回ということですね。

3組目の釣り動画YouTuberは「釣りよかでしょう。」

3組目は「釣りよかでしょう。」です。

釣りYouTuberではいちばん有名かもしれません。

よーらいを中心に、むねお、きむ、はたを中心としたメンバーで構成されています。

バスプロや釣りYouTuberとコラボした動画も多数あります。

1人目で紹介した「健啖隊」ともコラボした動画がそれぞれのチャンネルからアップされています。

このときの動画は同じ釣り動画なのですが、編集のしかたに違いがあるので、別の釣り動画のように見えておもしろかったです。

「釣りよか」のおすすめポイントは、何よりも楽しそうに釣りをしているところです。

動画を見ていると自分も釣りがしたくなってくるような動画になっています。

動画の構成は、「釣り編」と「料理編」の2部構成になっています。

釣り動画のYouTuberには、釣りと料理をセットにしている人が増えてきましたね。


まとめ

今回はぼくが好きな釣り動画YouTuberを紹介しました。

意図せずおじさん、こどもが出てくる、若者グループとテイストの違うYouTuberが選ばれました。

他にも釣り動画を配信しているYouTuberは多くいると思います。

もし、おもしろい釣り動画配信をしているYouTuberがいたら教えて下さい。

では、そんな感じでっ!

スポンサーリンク




シェアする

スポンサーリンク