「塾に通う」必要はなくなるかも!映像授業が充実してきたのでスマホやタブレットでいつでもどこでも勉強を始めよう!

シェアする

みなさん、こんにちは。

ijumori(@ijumori)です。

新年度が始まり、新しい生活がスタートした方も多いのではないでしょうか。

そんなこの時期は、何かを始めるのにとてもいい時期でもあります。

ぼくもプログラミングを勉強しようと思っているのですがなかなか進まず、気合いを入れなおそうと誓ったところであります。

今回は、PCやスマホ・タブレットで学習ができるeラーニング・映像授業についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

映像授業を受ける環境が整ってきた!

近頃は手軽に学習ができる環境が整っています。

大手予備校でも映像授業で個人のペースに合わせて学習ができるなんてことをウリにしているところも出てきています。

いまや大学受験だけではなく、普段の学校の授業の振り返りのためにも映像授業を利用している児童・生徒が増えているそうです。

もしかしたら今後は「塾に通う」ということはなくなるかもしれませんね。だってスマホやタブレットがあればいつでもどこでも勉強ができるんですもん。

でも実はこれってとても良いことなんですよ。なぜかというと、いわゆる教育難民が減るってことなんです。

学習塾も営利企業なので、生徒が集まらずに赤字になると閉鎖や撤退してしまいます。

子供の数が減っている現在、通える塾が近くにないという生徒が多くなってくるはずなんです。そうなると教育格差が生まれ、塾に通えることがステータスになる可能性もあったのです。

それが映像授業などをスマホやタブレットなどで勉強ができることで、日本全国どこにいても同じだけ勉強することができるようになるわけです。

つまり、都心の塾に通おうが山奥(電波が入れば)だろうが同じクオリティの勉強が可能になるわけです。過疎地の山奥から東大生が生まれることもあるわけです。

そう考えるとeラーニングの可能性は無限大と言えそうです。

そこで今回は、小学生を対象とした、いつでもどこでも映像授業が受けられるサービスを紹介したいと思います。

小学生を対象としたおすすめ映像授業サービス4選

小学生のうちからスマホなんて!とは言わずに子どもに進んで勉強してもらえるように積極的に活用していきましょう。

まずは定番!スタディサプリ

リクルートが提供しているスタディサプリ。

まずはこの動画を見てください。

社会科の玉田先生です。なんでしょう。お話がすっと入ってきます。こんな先生に教わりたかった。

スマホやタブレットでこのような形で授業が受けられるのです。

小学生は4年生から対応しています。

国語・算数・理科・社会の4科目を受け放題で月額980円です。

さらにお得なことに、追加料金一切なしで先取り学習も可能なんです。つまり、小学生が高校の授業を見て勉強することもできるということです。

ということはですよ、小学生と高校生のお子さんがいるご家庭ではアカウントを使い回せばちょっとお得に映像授業が受けられるということですか?やろうと思えば可能ですね。

スタディサプリの機能の中に、「学習計画」や「まなレポ」という学習の進捗を可視化するサービスがあるので、もし2人で1つのアカウントを使い回すのであればこの機能はあまり意味がなくなるかもしれません。

とはいえ、できないことはなさそうですし、ホームページにも「※小4~高3までの全教科・全科目の授業が受講可能です。」と書かれているので、違反ではないですよね。ご利用は計画的にってことでしょうかね。

スタディサプリの授業動画を再生するには、PC、スマホ、タブレットで利用が可能です。

秀英iD予備校

集団授業・ライブ授業の秀英予備校、映像授業の秀英iD予備校、個別指導の秀英PASを展開している秀英予備校が提供している「自宅学習コース」と呼ばれる映像授業サービスです。

5年生から対応しています。

利用料金は月払いコースですと1科目で月額3,500円(+教材費2,000円)です。教材費は1年分の金額なので初月のみとなります。科目が増えるごとに割引されていきます。

集団授業、個別指導、映像授業と各種取りそろえている教育事業体ですので、安心して受講できるのではないでしょうか。

14日間の無料体験ができるので、まずはためしてみるのをおすすめします。

秀英iD予備校の授業動画を再生するには、PC、スマホ、タブレットで利用が可能です。

スマイルゼミ

映像授業とは少し違うのですが、タブレットを使って学習ができるのでご紹介します。

藤木直人さんのCMでおなじみのスマイルゼミです。

1年生から対応してます。

専用のタブレットを利用して学習をするスタイルです。

利用料金は、例えば5年生の標準クラスというコースですと月額5,400円です。6ヶ月、1年まとめて一括払いにすると割引されます。科目は国語・算数・理科・社会の4科目を受け放題で月額5,400円です。

タブレットに直接書き込むことができます。ノートいらずですね。

ミニゲームも多く取り入れられているので、飽きずに学習が続けられそうです。

スマイルゼミで学習するには、専用のタブレットで利用が可能です。

Z会

通信教育大手のZ会です。

通常のテキストを使った通信教育のほかにタブレットコースがあります。

スマイルゼミ同様、映像授業とは少し違います。

教材がこれまでの紙ベースのものからタブレットに変わったと考えればよろしいかと。

何科目も受講する場合を考えるとテキストが毎月送られてきて場所を占拠していくよりもタブレットの中にギュッとつまっている方が案外いいのかもしれません。

利用料金は、例えば5年生の場合、月額7,800円です。6ヶ月、1年まとめて一括払いにすると割引されます。小学生タブレットコース5年生は、国語・算数・理科・社会・英語・総合学習の6教科セットです。英語や総合学習が含まれていることを考えるとお得かもしれません。

また、通信教育のZ会の教材なので、レベルも高く、安心して学習をすすめることができそうです。

まとめ

値段もサービスも多種多様なこのサービスはまだ始まったばかり。

これからもっと先鋭化していくと思われます。

まだ塾で消耗してるの?

こんな記事も読まれています

■ 【初心者向け】エックスサーバーへ移転ができたので、やったことをまとめてみる【完全版】

■ ニートやフリーターは急げ!無料でプログラミングを学習できて就職のお世話までしてくれるサービスがあるぞ!

■ 映画「君の名は。」の音楽制作を担当した「深澤恵梨香(Fukasawa Erika)」についてまとめてみた

スポンサーリンク