コピペは危険

シェアする

このブログはワードプレスを使っています。テーマ「twenty-sixteen」を使用しています。

少しだけカスタマイズしたのですが、本格的なことはわからないので、カスタマイズ方法を検索をしてみました。

スポンサーリンク

素人はコピペで簡単!という言葉に騙される

「twenty-sixteen カスタマイズ」で検索すると、候補がたくさん出てきます。「かんたん!」と謳うサイトに沿ってやってみました。そのサイトはコピペすればできちゃうよん!というので、全くその通りにしてみたんです。

うんうん、いい感じ!コピペなので、何をどうしたかはわからないのですが、もとのテーマから変わっていくのはわかりました。

しかし、何かをコピペして保存したあと、

error

エラー画面が出て、ブログの画面やダッシュボードも表示されなくなってしまったんです。

これはやばい。

コピペでできるって言ったじゃない!

ここまでコピペでかんたんにできたのですっかり信用しきっていましたが、一つのエラーによってその信頼はもろくも崩れたのでした。僕はあなたを信頼しきってあなたのすべてを受け入れたのに、こんな仕打ちなんて。

ダッシュボードも表示されないので、もう手詰まりかと諦めかけましたが、なんと、直前にFFFTPを使っていたので、ファイルを修正して事なきを得ました

エラーが出るとそこから先に進むことも戻ることもできなくなる

僕はITリテラシーがまだ低いので、エラーが出るとそこから先に進むことも戻ることもできなくなってしまいます。これはプログラミングを始めた人が途中で挫折する一番の理由にあげられます。エラーの意味がわからず、手が進まない。何をしたらいいのか、何がエラーになってるのかさえわからない。だからそこで挫折してしまうんです。

こうやればうまくいくという話は危険だ

海外の出来事だったように記憶してますが、女性が車を運転していて湖に落ちたというニュースがありました。彼女いわく、カーナビの指示通りに走っていたら湖に落ちたんだそうです。

コピペをすればできるよという言葉を信じてエラーを出したとき、この話を思い出しました。

カーナビが間違っているはずがないという思いが湖に落ちるというエラーを引き起こしてしまった。カーナビ上では道があるのに実際にはなかった。悲劇ですね。

これからは情報リテラシーを高める必要がある

僕はググレカスという言葉が嫌いなんです。なぜなら、何がわからないかわからないときってあるじゃないですか。わかっている人から見たら初歩の初歩的な質問に思えるかもしれませんが、質問してる方はわからないから聞いているんです。それをググレカスと突き放すのはちょっと残念な気持ちになります。とはいえ、なんでもすぐに質問していては、自分の知識がたまるはずもないので、自分で調べるくせをつけたほうがいいですよね。それが血となり肉となる。知識がたまっていくんですね。

僕はまだ知識がなく、調べてもわからないときは遠慮なく人に聞いちゃいます。そして、僕が質問されたとき、わかることであれば惜しげもなく教えるようにしていています。それは、教えることによって更に自分の知識が深まり定着すると言われているからです。

「コピペは危険」と書きましたが、これはひとえに情報リテラシーを高めることで危険を回避することができます。情報リテラシーを高める努力をしていきたいですね。

こんな記事も読まれています

■ 【初心者向け】エックスサーバーへ移転ができたので、やったことをまとめてみる【完全版】

■ ニートやフリーターは急げ!無料でプログラミングを学習できて就職のお世話までしてくれるサービスがあるぞ!

■ 映画「君の名は。」の音楽制作を担当した「深澤恵梨香(Fukasawa Erika)」についてまとめてみた

■ ブログランキング にほんブログ村

スポンサーリンク