デザイナーが驚愕する最強サービスcanvaが日本語対応になりました。素人でも簡単にバナーやポスターがつくれます。まじで。

みなさん、こんにちは。

ブロガーのijumori(@ijumori)です。

 

デザイナーが驚愕するサービスがついに日本語対応になりました。

ノンデザイナーでも簡単におしゃれなデザインができてしまう、そんなものです。

 

canvaとは

今回ご紹介するサービスは、「canva」です。

おそらくプロのデザイナーたちはおしっこチビッちゃうほど戦々恐々としていると思います。

それほど誰でも簡単にプロのデザイナーが作成したようなものができちゃうんです。

 

そんなcanvaとは、ポスター、フライヤー、そしてSNSのヘッダーやバナーを簡単に作成できるウェブサービスです。

以前から利用することはできましたが、そのときはまだ日本語対応していませんでした。日本語フォントもなんか変な感じ。

そして満を持して、日本版がリリースされ、日本語フォントも現在は28種類。今後増やす予定のようです。

 

さっそくつくってみた

作れるものはざっとこんなに。

 

ぼくがいいなと思ったのは、SNSのヘッダーやバナーがつくれるところ。

テンプレートや素材なんかもそろっているので自在に組み合わせて自分のオリジナル作品が簡単につくれます。

ちなみに、まだ日本版ではなかったときにはじめてつくった作品はこちら。

 

 

なかなかの酷さでしょ。

これは背景の画像を選んで、テキストを入力しただけなのでこのような出来に仕上がってます。

ちなみに「物書きで世界を変えられるんならやってみよう」というのは、以前のブログ名です。いまは「世界を物書きで!」に変わってます。

 

そして今回は背景画像はフリー素材を自分で探してきて、そこへcanvaのテキストロゴを組み合わせてつくったらこうなりました。

 

 

素敵やん。

 

まとめ

ノンデザイナーでも簡単に素敵なバナーやヘッダー、ポスターやフライヤーがつくれるサービスの日本版がリリースされました。

使い方も簡単なので、ぜひ使ってみてくださいね。

 

canva

 

こんな記事も読まれています

■ 【初心者向け】エックスサーバーへ移転ができたので、やったことをまとめてみる【完全版】

■ ニートやフリーターは急げ!無料でプログラミングを学習できて就職のお世話までしてくれるサービスがあるぞ!

■ 映画「君の名は。」の音楽制作を担当した「深澤恵梨香(Fukasawa Erika)」についてまとめてみた

■ ブログランキング にほんブログ村