本は耳で聞く時代に。。オーディオブックで聞くともっと頭に入るかも

シェアする

みなさん、こんにちは。

ブロガーのijumori(@ijumori)です。

10年位前に初版版を読みましたが、なかなか頭に入らなくて挫折した経験がありましたが、完訳の方は非常に読みやすい。

これなら実践するところまで進めそうです。

スポンサーリンク

オーディオブックならさらに頭に入りやすい!

最近はオーディオブックも充実してきました。

本を読むの花柄では出来ませんが、オーディオブックであれば移動中などでも聞くことができるのでおすすめです。

今回は2つのサービスをご紹介します。

1つ目は泣く子も黙るAmazonのAudible(オーディブル)です。

1ヶ月の無料体験ができるので、自分に合うか試してみるといいですね。

ちなみにプライム会員ですと、3ヶ月も無料で体験できます。超太っ腹ですね。

Audible(オーディブル)を試してみる

2つ目はFeBe(フィービー)です。

15,000作品の中から自分の聞きたい本を探してスキマ時間にいつでもどこでも本を聞いて楽しめるというサービスです。

こちらもお試し登録ができるので、自分に合うか試してみてください。

オーディオブックのFeBeを試してみる

2つのサービスの違いは?

この2つのサービスの違いは月額会員かそうでないかにあります。

Audible(オーディブル)は月額会員制で月1500円で読み放題というサービス。

FeBe(フィービー)は読みたい本を購入して聞くというサービスです。

まとめ

たくさんの本を聞きたいという人はAudible(オーディブル)、聞きたい本が決まっているという人はFeBe(フィービー)を利用する、という風に自分にあったやり方で使い分けるといいでしょう。

こんな記事も読まれています

■ 【初心者向け】エックスサーバーへ移転ができたので、やったことをまとめてみる【完全版】

■ ニートやフリーターは急げ!無料でプログラミングを学習できて就職のお世話までしてくれるサービスがあるぞ!

■ 映画「君の名は。」の音楽制作を担当した「深澤恵梨香(Fukasawa Erika)」についてまとめてみた ■ ブログランキング にほんブログ村

スポンサーリンク