副業で月1万円を稼ぐのはそんなに難しいことではない。できることから始めてみよう!

シェアする

みなさん、こんにちは。

いじゅもり(@ijumori)です。

毎月あと1万円あれば、あなたは何に使いますか?

服を買う?お寿司食べる?映画館で映画を見る?旅行に行く?それとも貯金しておく?

あと1万円あったら、いったい何ができるでしょうね。

考えるだけでもワクワクします。

でも、願っていても1万円もらえるわけではないし、どうすればいいの?って思いました?

これが意外と簡単に稼げるんですよ。

といってもあやしい商材を紹介するものではありませんのでご安心を。

そういうのは、探せばすぐに専門的にやっている人が見つかると思うので、そちらからどうぞ。

スポンサーリンク




副業で月に1万円を稼ぐ方法

家にある不要なものを売って1万円稼ぐ

さて、いまあなたはご自宅にいるとします。

家の中、部屋の中をぐるりと見回してください。

たくさんのものに囲まれて生活をしています。

これらの中でいらないもの、ありませんか?

はやりのミニマリストのような物を持たない生活をすすめるわけではありません。

いらないものや使っていないものがあれば、積極的に売っていきましょう、というお話です。

こんなの売れないよと思っているものでも意外と買ってくれる人がいるものですよ。

メルカリやヤフオクなどに不用品をどんどん出品してしまいましょう

掲載する画像や説明文、値段付けなどに工夫するとおもったよりも高く売れますよ。

すきま時間や得意なことをして1万円稼ぐ

次は自分の空いている時間にスキルを活かして1万円稼ぐ方法です。

スキルと言っても、特別なことが必要なわけではありません。得意なことをするだけです。

たとえば普段ブログを書いていたり日記を書いているという人は、ライティングという作業がおすすめです。

クラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスにはたくさんのライティングの案件が募集されていますので、自分のかけそうな案件があれば応募してみましょう。

1文字0.5円~1円くらいの案件を選ぶといいでしょう。

クラウドワークスにはデータ入力が得意という人向けの案件もあります

単価は低いのですが、コツコツとすきま時間にできる作業ということで人気の案件です。

クラウドワークスのいいところは時間や場所を選ばないで作業できるというところです。

まさに副業にぴったりです。おすすめです。

クラウドワークス公式ページ

また、絵を描くのが好きという人はココナラに登録してみましょう

たとえば、ツイッターのアイコンを描いて欲しいという人にあなたの描いたアイコンが売れるかもしれません。

普段、趣味で描いているという人は、趣味がお金を生み出すかもしれませんよ。

趣味がお金になるなんてまさに副業にぴったりですよね。

この2つを見てわかるように、自分のできる範囲のことをできる時間にやってお金を生もうという話なんです。

なんとなく見ているテレビ、なんとなくネットしている時間をお金を生み出す時間に変えることができますよっていう話です。

お金が全てじゃないので、ぼーっとテレビを見ることもネットの世界をさまよう時間も必要です。

なので、自分ができる範囲でやるのが副業のいいところなんです。

まとめ

まとめると、

  • 家にある不要なものを売る
  • スキマ時間や得意なことでお金を生む

と、誰にでもすぐにできる簡単なことで月に1万円を稼ぐことができます。

不要なものがなくなれば洗練されたスタイリッシュな生活ができそうですし、趣味や得意なことが生かされればこれからの働き方の幅がひろがっていくと思いませんか?

ぜひ、月に1万円稼いでゆとりのある生活をしてみませんか?

スポンサーリンク




シェアする

スポンサーリンク